FC2ブログ

自分らしく

 2017-04-07
落ち込んだとき
傷ついたとき
失敗したとき
思い出すことばがあります。

『自分らしく』

100メートルを9秒台で走れって言われても
私にはできません。
走り高跳びで180センチ跳べって言われても
私にはできません。

どんなに頑張っても
できないことはあります。
できるようになるための
努力は必要だけど。

それには自分らしさを忘れたらダメ。

私はウサイン・ボルトではないのだから。






カテゴリ :メンタル トラックバック(-) コメント(-)

手を放す

 2017-04-02
背負い込む。
抱え込む。
嫌なことや辛いことが、
どんどん自分の中に
積もっていくことってあるよね。

背負ったり
抱えたり、 ってことは
手を放すこともできるはず。

自分の責任で
背負ったもの、抱えたものは、
その重みを感じれば良い。
ただそれだけ。

背負い続けなくて良い。
抱え続けなくて良い。





カテゴリ :メンタル トラックバック(-) コメント(-)

哲学

 2013-09-15
娘が大学1年生の時のことです。
「哲学」の講義で

「なぜ人を殺してはダメなのですか?」

という質問を受けたそうです。
娘は、「殺された人の家族や友達が悲しむから。」と答えたそうです。
すると先生は「では家族のいないホームレスの人は殺しても良いのですか?」
と更にたずねられたそうです。
「お母さんだったら何て答える?」と言われました。
「命は大事だから。」 「私たち一人一人の魂の中には神様がいるから。」
などと答えてみたものの上手く説明ができません。

娘曰く、「きっと答えはどれも正しいけれど正解は無いんだと思うよ。」と。

そして4年経った今、私なりに答えが出ました。
『殺してしまえ』という想念を抱く事が良くないことです。
どんな理由があろうと、相手が誰であろうと、『殺す』ということは破壊です。
全てをメチャクチャにしてしまいます。
『殺す』と言う想念を誰もが持たなければ戦争も起きないはずです。
『殺す』という行為云々ではなく『殺す』と言う思いを払しょくしなければいけないのです。

二念を継がない

 2013-09-14
『二念を継がない』 私の尊敬する故・飯塚毅先生の言葉の一つです。
「読書をしているときに、今日の夕飯は何かなぁ…とか、今通った人奇麗だなぁ…とか
 読書をしている意識の横でもう一つの意識が働いてしまっている……
 そういう状態を持たないこと。読書しているなら読書に専念すること。」

これがなかなか出来ません。
一つの思考の横で別の思考が動いてしまっています。
例えば仕事で数字を追いかけている時にその事のみに集中すれば良いものを
あの人があんなこと言ってたなぁ…とか、夕立が来るかなぁ…とか。
本当に二念を継がないっていうのは難しいです。

新聞や雑誌を読んでいる時に確かめてごらん。。。
ほら…………(~_~;)

なにごと集中!(^^)!
訓練よ!! 訓練!!!


カゼひかないで

 2013-09-12
ガソリンスタンドで給油をした時のことです。
若い女性の店員さんがお会計の時に「今日は寒いですね。カゼひかないでくださいね。」
と声を掛けてくれました。
お愛想ではなく、心のこもった言葉の響きに何だかとても嬉しくて涙が出そうになりました。

言葉には魂(言霊:ことたま)があって言葉によって人を元氣付ける事も出来れば
傷つける事も出来てしまう。

言葉のパワーってすごいですね。
正しく有意義に使わなくてはいけませんね(^_^)/
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫