FC2ブログ

トイレットペーパー①

 2017-04-03
旅先でホテルのおトイレに
トイレットペーパーのホルダーが2個あり

「少ない方からお使いください。
使い切りにご協力をお願いいたします。」

と張り紙がありました。

今までどちらを使うかなんて
気分で選んでいました。

確かにみんなが少ない方から使って使い切れば、
お客様のために、どっちも少ないから
どっちも取り替えないないといけない
っててことが無くなるわけです。

今後はどこに行っても使いきりに協力いたします(^∇^)ノ










カテゴリ :環境 トラックバック(-) コメント(-)

抗菌グッズ

 2013-09-05
抗菌とか除菌とか菌が悪者になっちゃっていますね。

抗菌、除菌なんて代物は薬品が使われています。
その薬品の方がよっぽど恐ろしいと思います。
シュッシュッと手軽にスプレーしたとしてもまた菌は繁殖してきます。
シュッシュッとやりながら薬品も撒いているのです。
抗菌グッズにしても薬品が練り込まれたり付着させたりしてあります。
その薬品が皮膚から体内に侵入してくることだってあるでしょう(;一_一)

毎日掃除機をかけて、それでも気が済まなければエッセンシャルオイルのラベンダーを含ませたタオルで
そっちこっち拭いた方がずーっと健全でしょ。

ビフィズス菌、酵母菌、納豆菌、乳酸菌、こうじ菌等々お世話になっている菌も沢山あります。

本当に何が必要なのか、本当に何が安全なのか自分でよく考えないとね。
(^o^)丿

携帯電話の電磁波

 2013-09-04
携帯電話からは電磁波が出ています。
1996年4月14日の英紙・サンデータイムズに
『危険・携帯電話であなたの脳が“調理”される』という記事が有りました。
携帯電話から電子レンジと同じマイクロ波が出ています。
水分を含んだ脳の細胞の温度を上昇させたり、脳細胞のDNAが破壊されるということです。
もう17年も前に警鐘は鳴らされていたのです。

電磁波被曝量の日本における規制値は、アメリカの5倍、オーストリアの1000倍と極めて緩い値です。

また、イギリス政府は、
『16歳以下の子供の緊急時以外の携帯電話使用を控え、8歳以下の子供の使用を禁止するように』
との勧告を出しています。
フランス、ロシア、イスラエル、フィンランド、スウェーデンなども
特に影響を受けやすい子供の携帯電話使用を制限するように勧告を出しています。

日本は電磁波に対する規制は野放し状態です。

自分で体を守らなければなりません。

出来る限り体から離しておくことが出来ますように。
<(_ _)>

便座で節電

 2013-07-21
様式の便座はフタを閉めましょう!(^^)!
フタが開いていると便座の温度を保とうとして放熱した分、加熱します。
フタが閉まっていると放熱する分も少なくなります。
フタを閉めることによって節電できるってわけです。
(^_^)v
忘れずにね……。。。

電子レンジ

 2013-07-20
うちには20年以上、電子レンジは有りません。
全く困っていません(^_^)v
チンして温めることに非常に不安を感じるからです。
マイクロ波で分子を振動させ摩擦熱で
食べ物を温かくする事に危険性を感じるからです。

便利だけどその便利さが健康を害していないかどうかって
ちょっと疑って調べてみる力を付けていってくださいねm(__)m

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫