FC2ブログ

油抜き

 2017-03-30
厚揚げ、がんも、油揚げ、さつま揚げなどは
油抜きをしてください。

熱湯を掛けて余分な油を流す方法もありますが
やはり、お鍋でお湯を沸かしその中でユラユラしてあげると
かなり油が落ちてくれます。

油分を落としてカロリーカットにもなるし
時間の経った油は酸化してしまっているから
その酸化した油を落とすのも体のためには良いことだね。
ひと手間加えることで、お料理の味もアップアップ






カテゴリ :お料理 トラックバック(-) コメント(-)

大根おろし

 2013-09-09
大根おろしやすりゴマは出来るだけ食べる際に作りましょう。

大根おろしやすりゴマのように食べ物自体の細胞が
破壊されているものは酸化が早いです。

時間が経つとその酸化によって風味も落ちます。

大変だけど“ご馳走”を作るのよ~~(*^^)v

包丁

 2013-09-09
包丁の切れが悪い時の応急処置法です。

お茶わんやお湯飲みなどの陶器をひっくり返して糸尻を上にします。
包丁の刃を小さく回転させながらその糸尻で研ぎます。

切れ味が良くなります。

今は、便利でコンパクトな包丁研ぎ器が出ていますね。
包丁のためには、包丁研ぎで研いであげてくださいねm(__)m
あくまでも応急処置として必要なときに思い出してくださいね(*^_^*)


煮物

 2013-09-08
煮物、美味しいよね~(*^。^*)

煮物の作り方は煮詰めて煮汁を煮詰めていく方法があります。
これは時間が無いときに有効だね。

もう一つ、ある程度煮えたら火を消してしまいます。
冷めながら野菜達がお鍋の中で煮汁をジワジワと浸ませていくのです。
味が均等に浸みるように、たまにひっくり返すといいよね。
里芋やジャガイモなんかはこの方法だとよ~く味が浸みて美味しいよ(^_^)v
そして食べる直前にまた火に掛けて温めて戴きま~~す(^-^)

この歳になると煮物とご飯とお漬け物が有れば幸せ(*^_^*)



炊飯

 2013-09-06
炊飯の理想は、食べる時に食べる分だけをその都度炊く!!!
それが一番美味しいよね(*^_^*)
でも忙しいとなかなかそうもいかないし、想定外に残っちゃうこともあるよね。

炊飯器でご飯を炊いて食べ終わったら直ぐに電源を切りましょう。
残ったご飯をそのまま保温しておくと味が落ちます。
そして栄養もかなり低下するそうです。
(栄養価が下がる = 美味しくなくなる ……ということなのでしょうね。
 人間に与えられた自然のセンサーなのでしょう(^_^) )

残ったご飯を冷蔵庫で保存し、次に食べる30分前位に保存してあったご飯を炊飯器に投入し
炊飯のスイッチを入れると炊きたてみたいに美味しく温まります。
途中で天地替えをするとさらにGOODよ。

工夫次第で美味しく便利に安全に!!
(^_^)v


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫