FC2ブログ

ノッカー

 2009-12-29
この前の日曜日、旦那さんが長男の高校野球部の忘年会に出席して来ました。
A部長先生と色々お話が出来ました。

A部長先生はノックが超上手です。
ある日選手達にノックするのに外野で待っていると、選手達が集まるのが遅く
「早くしろよー。」と言って外野のネット柱に一球ノックで命中させました。
見ていた私は目を疑い思わず「えぇぇぇぇぇ」っと言ってしまいました。

それもそのはず。
大学時代に練習が終わった後にノックの練習をしていたそうです。
今では、一塁、二塁、三塁に選手を座らせ構えたグローブにライナーで命中させるそうです。
三時間でも四時間でも平気でノックが出来るそうです。
噂によるとノッカーとしてプロにスカウトされたとか。
そんな先生にノックをしてもらえる息子は幸せです。
一・二年生で60人近い選手を相手にするのですから
相当な体力と技術の持ち主でなければ勤まりませんよね。
あそこまで行くと芸術です。
美しいです。
並大抵な努力では無かったことでしょう。
何でも秀でるにはそれだけの積み重ねたモノがなければダメですよね。
やっぱりコツコツ努力が一番( ̄~ ̄;)
関連記事

ビワの葉温灸(^-^)b

 2009-12-28
今日、1ヶ月ぶりに病院に行って来ました。
毎回“お腹”に注射をします。
前回は寝て、お腹の脂肪をつまんでそこに射ったのですが、
寝ると脂肪が流れてしまいとても痛かったので、今日は立って射ちました。
今回は脂肪がムニュッと掴めて痛くありませんでした。
でも、注射の副作用なのでしょうか。
右半分の頭が激痛に見舞われやっとのことで家に着いたとたん、
今度は吐き気が襲ってきました。しばらく寝たら少し良くなりました。
でも頭痛がすっきりせず右目が飛び出しそうな感じでした。
どうにか起きビワの葉のお灸をやりました。
すると30分もやっていると頭痛が楽になり食欲もわいてきました。
自分でもビックリ!!です。
こんなに効果が出るなんて。
ビワの葉、サイコーです。
このまま怠けずに毎日続けてみます。
また何か効果が出たら報告しま~す( ̄0 ̄)/
自然の力ってすごいですねぇ。
関連記事

ドレスが待っている。

 2009-12-27
今日は、長男の高校野球部役員の忘年会です。
監督さんやスタッフさんもいらっしゃるので私も行きたい~。
でもまだ体調がいまいちなので非常に残念ながら欠席です。
旦那さんが出席してきます。
あぁぁ早く元氣にならなくちゃ!
うちの旦那さんこの12月に忘年会11回目でやっと最後です。
仕事の協会で役員をやっているので仕方ないとは思うのですが
私が元氣になったら半分よこせぇ~~。
2009122614230000.jpg
娘が大学の文化祭で着たドレスはもう私の手元にあります。
余興の準備は万端です。
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
関連記事

Boy

振り込み詐欺の魔の手がぁ。

 2009-12-26
昨晩、振り込み詐欺の番組を観ました。
あれだけの労力を正しい方向に使ったら
お天道様に顔を向けて堂々と生きていけるのに。
自分の子供や家族に何て言って毎朝家を出るのでしょう?
騙された人の気持ちなんて一つも考えないのでしょうか?

何年も前になりますが仕事場にファックスが流れてきました。
内容は
「あなたの身辺をある人物に依頼され調査しました。
 手元に報告書がありますが、これが世の中に出れば
 あなたは社会から追放されることとなるでしょう。
 この報告書を150万円で買ってください。
 そうすれば報告書をシュレッダーに掛け
 依頼者には何も問題なしと報告します。
 振込先は○○○です。」
と言うものでした。
私のいる業界に流れて被害にあっている人がいるので
くれぐれも振り込まないようにという協会からの忠告のファックスでした。
えっっ!!
振り込んだ人がいるのぉぉぉ?
ってことは身に覚えがあるってことじゃない!
振り込むお金も無ければ、やましい事も無いから
うちは絶対いに引っ掛からないし。
思い起こすと子供の野球部の飲み会で
酔っ払って大大大騒ぎ&セクハラ&パワハラしたことが悔やまれます。
強いて言えば脅かされる原因はこれくらいかなぁ。
取り合えず「真面目にコツコツ」が信条ですから。
関連記事

ヨンちゃん危機一髪。

 2009-12-22
今日、あるお宅にお邪魔した時のことです。
とーってもカワイイ子猫(ヨンちゃん)がいました。
その子猫は高速道路の入り口から間もないところをウロウロしていたそうです。
そのお宅の息子さんが「このままではひかれてしまう」と
車を高速道路の端に寄せて止め、
車から降り50メートルほど走って戻り子猫を救出したそうです。
走って来る車に大きく手を振りながら注意を促し、
命がけの救出作戦だったそうです。

私がお嫁に来る時に実家には3匹の猫と2匹の犬がいました。
2匹の猫は拾った時には段ボール箱の中で首にワイヤーが巻かれ危ない状況でした。
もう1匹の猫は片眼がつぶれていました。
犬2匹も放浪の旅犬と段ボール箱出身です。

ヨンちゃんは先輩猫に遊んでもらいスクスクと大きくなっているそうです。
うちの犬たちも取りあえずは人並み(?)犬並み(?)猫並み(?)
の生活は送れたと思います。
実家の猫もうちのララも床に新聞を広げて読んでいると
必ずその上に乗ってきて邪魔をするんです。
私に注目して~みたいに。
あ~ぁって思うけど憎めないんです。
逆に癒されてしまいます。
猫や犬の瞳には一点の曇りも有りません。
損得勘定が無いですもんね。
私の瞳はどうかしら……………(;一_一)
関連記事

インフルがぁ((+_+))

 2009-12-21
夜7時30分から中学校の1年生の緊急保護者会に行ってきました。
議題は1月に予定されているスキー教室(2泊3日)を行うか否かです。
新型インフルエンザの影響で学級閉鎖になる場合等を踏まえてみんなで話し合いました。
結果は、是非とも子供達に行かせてあげたいという意見がほとんどで「実行する」ということで決まりました。
行かないとなるとキャンセル料が100万円、200万円と日によってですが掛かってきます。
万が一の場合、どのタイミングでキャンセルするかは学校側に一任しました。
インフルエンザにかからないでみんな元氣に参加できることを願うばかりです。

林間学校、修学旅行と自分が中学生だった頃を思い出すと
宿泊してみんなと過ごしたことはやっぱり楽しい思い出です。
枕投げ、恋ばな、こわ~ぃ話。
屈託なく笑っていたあの日が懐かしいですよね。

不安も恐れもなく
大した目標も持たず
でも
ただただ毎日を懸命に生きていたように思います。
あの頃の懸命さを蘇らせ
今度は大きな目標を持って
毎日を懸命に生きてみます。
関連記事

オークションで学んだこと(^^ゞ

 2009-12-20
最近オークションにはまっています。
長女のお誕生日プレゼントのワンピースとオーバー、旦那さんのダウンコート、
旦那さんのセーター、スポーツバック。
オーバー(少々難有り・新品)は定価157,500円のものを15,500円で落としたんですよぉ!
最後のほうはバトルになってハラハラしました。
他のものも新品で定価の半額以下で落としています。
昨日は二男用にナイキのウインドブレーカーを3,800円で入札しました。
終了時間までの間に他のサイトで入札してる商品の定価を調べたら4,200円でした。
送料入れたら定価より高くなっちゃうぅ(>_<)
大島スポーツのバーゲン行った方が安かったかも…
などと後悔していたら終了間近に入札価格が更新されホッとしました。
これからは入札する前によーく調べなくてはいけないなぁと反省しました。

落札して出品者の方と連絡を取り合うのですが
とても感じの良い方と、何だか感じの悪い冷たい方と色々です。
書いてある内容は大差ないのに何でそういう風に感じるのか不思議です。
どの方も丁寧な言葉で書いてあるし、
「よろしくお願いします。」とも書いて有るのに何かが違うのです。

人に不快感を与えないように口調に氣を付けるようにはしていましたが
文章でも同じことですね。
相手に氣持ちが伝わるよう心を込めて書くようにします。
このブログ、私の熱い氣持ち伝わってるかしら(^_^;)
関連記事

ララです(^_^)

もれなくプレゼントです(^o^)

 2009-12-18
「ありがとう」っていう言葉にはすごいエネルギーが有るそうです。

題名は忘れてしまいましたが三浦綾子さんの本にも「ありがとうおばさん」の話がありました。
長雨が続いている時には誰でも「雨が続いていやですねぇ」って言うのに
ある婦人は
「この雨、有難いですねぇ。
こんなに沢山の雨が一度に降ったら大変な事になりますもんね。
少しずつ降ってくれて有難いですねぇ。」 って言うのだそうです。
いやな事も考え方を変えると有難い事になってしまうんですね。
この婦人は他のどんな事にも「有難いですねぇ」って言うのだそうです。

五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という本にも
「どんないやな事があってもありがとうって言うんですよ」って書いてあります。
「ありがとう」って言う言葉は、いやなことが続くのを断ち切ってくれるそうです。
この本が欲しい方はコメント欄に【管理者にだけ表示を許可する】にチェックを入れて
ご住所・お名前を書いてくださればお送り致します。
期間限定12月25日まで受け付けま~す。

私も今日からありがとうおばさんに変身(^o^)
関連記事

思いやり(^o^)丿

 2009-12-17
長男の先輩Hくん。超男前です。
長男が着ているアンダーシャツと同じものが欲しくなったHくん。
長男がネットで買ったのを知り、同じ物を買うように頼まれました。
で、私がネットで1割引で送料なしのショップに2枚依頼しました。
長男が品物を渡すと7,560円のところ1万円を渡され
「釣りはいらねぇ」と……。
キャー Hくんかっこ良すぎぃ!!
で長男にお釣りを渡すように言ってもHくんは絶対に受け取らないだろうから
私が今度会った時に直接渡しま~す☆彡
お釣りは5,000円にしようかしらぁ。

人の情けって頂くとそれよりももっともっとお返ししようと思ってしまうものなんですよね。
「情けは人のためならず」って言うけれど
巡り巡ってみんなお互い思いあって大切な人になってゆくんですね。

そうそう私の大事なお友達Mさん。 
私の体調が悪い時にお夕飯だとか食材だとかいろいろ私の面倒をみてくれるんですよねぇ。
それがまた美味しくってありがたくてしかたないです。
私は何にもしてあげてないし、これからもMさんみたいには心を遣うことができないでしょう。
ありがとうってお礼を言うことしかできない。不甲斐ないです。

H先輩やMさんみたいに自然と人を思いやる気持ちが持てるようになりたいです。
そう、自然と。
何気なく。
無意識のままに。
関連記事

さいたまにて。

 2009-12-13
久しぶりに埼玉に来ました。
長男の高校・野球部の役員会に出席してきました。
今、長女と長男が暮らしてる部屋に来ています。

少しの時間でしたが練習を見ることも出来ました\(^o^)/
タイヤを引きながらノックを受けていました。
見学に来ていたリトルの小学生の前で名物の「校歌斉唱」もやっていました。
選手たちは元気に気持ち良く「こんにちわ!!」と挨拶してくれます。
どの選手もキビキビと動き、見ていて練習なのに感動すら覚えます。
昨日の“サムライハイスクール”最終回で
「生きるでもなく生きないでもなく毎日流れているだけだ」っていう
台詞が有りましたが、A高校の選手たちは毎日が真剣勝負
毎日………改め、一瞬、一瞬が真剣勝負です。
どの選手もみんなサムライです。
顔付きが凛として素敵です。
自分の高校時代を思い出すと何と無駄な時間を過ごしてしまったことかと
後悔だらけです。
「練習」と書いて「地獄」と読むそうですが
打ち込めるものが有るというのは素晴らしいことです。

真紅の優勝旗は我が手に!!
みんながんばれ―!!!

(私も至急禁酒いえいえ子宮筋腫からくる貧血吹っ飛ばして春には復活!!!!!)
関連記事

初めてお祈り!(^^)!

 2009-12-10
現在19歳になる長女の入園式(幼稚園)での出来事です。

在園児が新入園児のために入園式で賛美歌を歌ってくれました。
「初めてお祈り」という歌です。

♪初めてお祈り致します
 神様
 うちの父さん母さんを
 お守りください アーメン

 初めてお祈り致します
 神様
 庭のポチの腹いたを
 治してください アーメン

 初めてお祈り致します
 神様
 なにも言うこと無いけれど
 いっしょにいてよね アーメン♪

聞いたとたん入園式に出席しているパパ、ママはみんな涙涙でした。
♪うちの父さん母さんをお守りください♪
って4、5歳のかわい~ぃ天使たちが口を大きく開けて一生懸命歌うんですよ。
有りがたくって、嬉しくって、そりゃーもう感動の嵐でしたよ。

でも………
自分は自分を産んで育ててくれた父・母に感謝してるだろうか?
って思うと疑問が……。
なんとなく「ありがとう」とは思っていたけど
ちゃんと口には出していないし、態度でも示していないし。

長女が生まれて間もない頃、だっこしながらスヤスヤ眠る顔を見て
「お母さんはこんな気持ちで私のことを抱っこしてくれてたんだなぁ」
と思い、改めて感謝したことを忘れてしまっていました。
気恥ずかしいけど「ありがとう」って電話してみます。
関連記事

青春っていいなぁ(^_^)

 2009-12-09
長男の所属する野球部の冬メニューの練習が始まりました。
長男に今日電話をしたら声に元気がないので体の具合でも悪いのかと心配になり尋ねると
「疲れたぁ」と一言………。

二年生のS先輩は去年、
帰宅途中に自転車を漕ぎながら疲れて眠ってしまい電柱に激突したそうです。
他の選手たちも自宅のドアを開けると安心してしまい
玄関で寝てしまうのは当たり前の光景だそうです。

冬の練習は相当キツイとは聞いていましたが想像をはるかに上回るようです。
でも先輩たちはその厳しい練習を乗り越えて春を迎えてきたのですから
うちの長男も仲間たちもやり遂げるしかないですもんね。

体力の極限に挑めるなんて素晴らしいことだと思います。
今しかできない事だから遠くから心から応援し
ケガの無いことを祈るばかりです。
後悔しないよう『今』という時間を懸命に過ごして欲しいです。

【人事を尽くして天命を待つ。】
私の座右の銘です。
スポーツ、勉強、仕事、日常生活等々
向上心が無ければ良い方には向かいませんもんね。

A高校野球部のみんなぁ~がんばれぇ!!!
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

毎晩のお楽しみ(*^^)v

 2009-12-08
毎晩お灸をやっています。
直径2,8㎝の棒もぐさとビワの葉を使ってやります。
30分から1時間くらいやるのですが終わった後は超気持ち良いです。
で、不思議なことを発見しました。

同じ温度なのに平気な個所と、とても熱く感じて我慢できない箇所とが有ります。
また熱いなぁと思っても息を大きく吐くのと同時にお灸を押し当てると
熱が体にスーっと吸収される感じで心地良いのです。
自分の体なのに色んな機能が有るんだなぁ…と
今更ながらビックリです。

当たり前のように酷使(お酒?野球観戦?夜更かし?暴食?仕事?……etc.)
してしまってきた自分の体でしたが
歳を考えてこれからは大事にします。(ちなみに45歳です(^^)/ )
せっかく授かった命と肉体。
粗末にしたらダメですよね。
関連記事

母の威力♡

 2009-12-07
今日は熱が37度6分になってしまい家でまったりしていました。
中学生の二男が夕方になり帰ってきたら
「ヒザを学校の階段で強打して痛ってっ~」
と言うので真壁の中原整形外科さんに行って診て頂きました。
かなり腫れ上がっていますが骨には異常がないとのこと。
一安心です。

熱のせいでボーっとしてたのに
子供がSOS光線を出してくると
ママ専用アドレナリンが過剰分泌されて戦闘態勢OKになってしまうんですねぇ。

そうそう先月、病院でCTをとっていると涙がじわ~っと流れてしまいました。
自分の病状が悲しいのではなく
子供達に迷惑かけるなぁとか、しばらく会えなくなるなぁとか考えると自然と涙が出てしまいました。
長女、長男、二男の顔が頭の中から離れず
早く治らなくては! 元気にならなきゃ! まだまだ子供達にちょっかい出したいぃ!
と、子供のことばかり思っていました。

無条件に子供を愛することが出来るのは母親の特権ですね。
時代劇でお百度参りしてるのは大抵、お母さんかおばあちゃんですもんね。

結婚する前は電車の中で子供が泣いていると
「まったくうるさいなぁ。親は何やってんだ!」なんて思っていましたが
結婚後、子供を授かると
「どうしたんだろう?大丈夫かなぁ?」と少し優しい心を持つことも出来るようになりました。
まさしく子供たちに一人前にしてもらっている最中です (^_^;)
関連記事

A監督さんに感謝m(__)m

 2009-12-05
私の尊敬する人の一人、A監督さん。
長男と二男が小学生の時にお世話になった監督さんです。

私の主人も「A監督さんは人格者だなぁ」とよく言います。
「A監督さんは私たちより若いのに何で人間が出来ているんだろう?」と
分析してみました。

ものごしが穏やか。
ゆっくりとお話しする。
威張らない。
些細なことでも私達に「ありがとう」と言ってくださる。
子供達に分かるようにお話ししてくださる。
気分にムラが無い(体調が悪くても決して顔に出さない)。
怒らない。

………おっおっ怒らない………これだぁ。
試合中のミスジャッジとか総会とか等々
A監督さんと一緒にいて私が腹を立てても
A監督さんはいつも坦々と対応していらした。
バタバタしないんですねぇ。

長男が高校受験前にA監督さんの所に相談に行きました。
私が地元の高校に行くようにいくら言っても
埼玉のA高校に行くと言って譲りませんでした。
自分の中ではもう決心がついていたのに
A監督さんに背中を押して欲しかったんですね。
帰途、長男は「A監督さんと話が出来て良かった。」と安堵の表情でした。
A監督さんから言葉のお守りをたくさん頂いて来たようでした。

年を重ねれば人徳は勝手についてくるような氣がしていましたが
年齢は関係ないですね。
徳を積まなければ人徳のある人間にはなれませんね。
日々修行!!!



関連記事

4人目の子供

 2009-12-03
私の4人目の子供は
平成12年2月24日生まれ現在9歳になります。
男の子です。
名前は ララ です。
ミニュチアダックスフンドです。

今年の3月のある日突然
下半身不随になってしまいました。
2回ほど脱臼したことがあったので
また、脱臼してしまったのかなぁ 
と、思ったのですがなんだか様子がおかしい (T_T)

獣医さんに診ていただいたら
「ヘルニアからくる下半身不随」ということでした。

下半身は麻痺しているので、前足だけで下半身を引きずりながら歩いていました。
一時は右の前足も使えなくなってしまい大好きなご飯も寝ながら食べていました。
おしっこ、うんちも垂れ流し状態でした。

おむつをしようかなぁ…とか
車椅子を作らなきゃ…とか
お散歩用のカートも買わなきゃ…とか
いろいろ考えました。

ララのご機嫌の良い時には庭でお散歩をしました。
相変わらず前足だけで歩き下半身を引きずって歩いていました。

そんな日を過ごしているとある日、後ろ足を支えにしてお尻を上げたのです。
そうです4本の足でしっかりと立ったのです。
最初はヨチヨチとアンバランスな歩き方でした。
今では短い距離なら走ることも出来ます。
長いシッポは壊死状態でしたが
今では大きく振ることも出来ます。

人間では考えられないような奇跡です。
きっとララは下半身不随になった時からず~っと
再び以前のように歩いたり走ったりすることしか頭の中になかったのだと思います。
このままだったらどうしよう…とか
これで僕の人生は終わりだ…とか
マイナスなことは全く考えなかったのだと思います。

人間の生活でマイナスの思考がどれだけ物事を厄介なものにしているのかが証明された出来事でした。

ララは今日も帰ってきた二男にちょっとふら付きながら近寄り
ぴったりくっ付いて幸せそうに眠っています。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫