FC2ブログ

4割5分

 2010-01-31
年が明けてもう一ヵ月経ってしまいました。
早いですね、時間が過ぎるのって。
一日一日を大切に生きたいものです。

昨日、聞いてきたお話です。

ある方が、年末にお金を落としてしまったそうです。
奥さんは
「悪いことが起こらないように悪いツキを
 一緒に落したんだね。」と。。。
ご本人は
「年末で困っている人に拾ってもらって
 きっとその人がそのお金で年を越せるんだな。」と。。。
どんな事もプラスに善に捉えるのだそうです。
私だったら
「もー何やってんのよー。
 どうするのよー。
 まったく!!!」と言って旦那さんを責め立てることでしょう。
ガーガー責めてみても戻ってくる訳ないのに。

心穏やかに全てのことをプラスに捉えるように努力します。

そうそう人生って野球なんだなぁと思いました。
9回裏、ワンアウト、ランナー3塁、1対1の同点。
打率4割5分の私がバッターボックスに立ちました。
全幅の信頼をおく監督さんのサインはスクイズ。
相手ピッチャーが投げてきたボールは
ストレートど真ん中。
私がここでヒットを打てばサヨナラ。
スクイズでもサヨナラ。
自分がセンター前にヒットを打つ自信が有っても
スクイズしなければならない。
悔しい思いをしながらバントをする。
すると手元でグ――ンっと伸びてくるジャイロボール。
打ちに行ってたらボテボテの内野ゴロ。
バントが見事に決まりゲームセット。

人生の師と仰げる人が見つかったら
その通りにやればいいだけ。
指導者に習ったことを
全部自分の力で出し切るなんて凡人の私には無理無理。
苦しくなったら例えばバスケットだったら
流れを変えようと無茶なプレーが続き
ファールがかさむだけ。
信頼した監督さんのサインを忠実に実行するのみ。
関連記事

つづき。

 2010-01-28
もちろんお姉ちゃんのベッドもです。
2010012709590001.jpg
関連記事

ロックリーお手上げ。

 2010-01-27
昨日の夕方から
さいたまに行って来ました。
一泊して、今日松戸の病院へ行きました(-_-;)
またお腹に注射しました。
副作用が強い薬なので6回しか打てないそうです。
って言うか、もう結構ですって感じです。
ヾ(≧∇≦)〃

で、さいたまの長女と長男の所に行く時は、
恋人に会いに行くみたいにウキウキ&ワクワクしちゃうのですが
行けば行ったで茨城の中学生の次男のことが心配で
まったくお母さんは欲張りでまいります(^o^;)

お姉ちゃん、お兄ちゃんが寂しくないように、
さいたまの部屋(長男のベッド)に少しイタズラしてきました(*≧m≦*)
2010012709590000.jpg
関連記事

五日市さん談②

 2010-01-23
五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の愛読者には
石川寮くん、投手の松坂さん、力士の白鳳さん
体操選手の鶴見虹子さん等々
第一線で活躍されている方々が名を連ねます。

「この大会で優勝しました。感謝します。」と
“何度”も言い続けるのがポイントだそうです。
一回だと欲の塊りです。
でも、何度も“言葉”にして“自分”に言い続けると
欲が削がれてゆき確信が高まるそうです。

私も実践していますが
例えば「健康になりました。感謝します。」って
なんども口にして言ってみても
お酒を浴びるように飲み
夜更かしし朝寝坊して
マイナスなことばかり考えていたら
願いが叶う訳がないことに氣付くのです。
「健康になる。」ためにどういう行動を取るべきか分かってくるのです。

頭で考え
口に出し
それを耳で聞き
自分におまじないをかけるのです。
口に出した言葉に手足が生えて
どんどん歩きだしてゆくのだそうです。
自分に正しい言葉掛けをすることで
自分の人生が素晴らしいモノになってゆくのです。
コストは0円です。
やるしかないですよね(*^ω^*)/
関連記事

五日市さん談①

 2010-01-22
20日の五日市剛さんの講演での一話です。

五日市さんが16歳の頃、2学年上の先輩に聞いたお話です。

「人間は必ず死ぬでしょ。
 人間は死んだら何も持って行けないよね。
 名誉とか財産とか地位とか。
 でもね2つだけ持って行けるものが有るんだよ。 
 それはね
 人に与えた喜びと
 人に与えた悲しみなんだよ。」

サンタさんが抱えてる袋みたいに
喜びが+、悲しみが-
だとしたら、
あの世にどんな大きなプレゼントの袋を持って行けるのかなぁ。
って考えたら
人間、間違った生き方はしないですよね。
って。
たった17、18年しか生きていない青年の言葉が
45歳の私に生き方の指針を与えてくれました。

ほんと年齢に関係なく
正しい思いって大切ですね。
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫