FC2ブログ

4割5分

 2010-01-31
年が明けてもう一ヵ月経ってしまいました。
早いですね、時間が過ぎるのって。
一日一日を大切に生きたいものです。

昨日、聞いてきたお話です。

ある方が、年末にお金を落としてしまったそうです。
奥さんは
「悪いことが起こらないように悪いツキを
 一緒に落したんだね。」と。。。
ご本人は
「年末で困っている人に拾ってもらって
 きっとその人がそのお金で年を越せるんだな。」と。。。
どんな事もプラスに善に捉えるのだそうです。
私だったら
「もー何やってんのよー。
 どうするのよー。
 まったく!!!」と言って旦那さんを責め立てることでしょう。
ガーガー責めてみても戻ってくる訳ないのに。

心穏やかに全てのことをプラスに捉えるように努力します。

そうそう人生って野球なんだなぁと思いました。
9回裏、ワンアウト、ランナー3塁、1対1の同点。
打率4割5分の私がバッターボックスに立ちました。
全幅の信頼をおく監督さんのサインはスクイズ。
相手ピッチャーが投げてきたボールは
ストレートど真ん中。
私がここでヒットを打てばサヨナラ。
スクイズでもサヨナラ。
自分がセンター前にヒットを打つ自信が有っても
スクイズしなければならない。
悔しい思いをしながらバントをする。
すると手元でグ――ンっと伸びてくるジャイロボール。
打ちに行ってたらボテボテの内野ゴロ。
バントが見事に決まりゲームセット。

人生の師と仰げる人が見つかったら
その通りにやればいいだけ。
指導者に習ったことを
全部自分の力で出し切るなんて凡人の私には無理無理。
苦しくなったら例えばバスケットだったら
流れを変えようと無茶なプレーが続き
ファールがかさむだけ。
信頼した監督さんのサインを忠実に実行するのみ。
関連記事

つづき。

ロックリーお手上げ。

 2010-01-27
昨日の夕方から
さいたまに行って来ました。
一泊して、今日松戸の病院へ行きました(-_-;)
またお腹に注射しました。
副作用が強い薬なので6回しか打てないそうです。
って言うか、もう結構ですって感じです。
ヾ(≧∇≦)〃

で、さいたまの長女と長男の所に行く時は、
恋人に会いに行くみたいにウキウキ&ワクワクしちゃうのですが
行けば行ったで茨城の中学生の次男のことが心配で
まったくお母さんは欲張りでまいります(^o^;)

お姉ちゃん、お兄ちゃんが寂しくないように、
さいたまの部屋(長男のベッド)に少しイタズラしてきました(*≧m≦*)
2010012709590000.jpg
関連記事

五日市さん談②

 2010-01-23
五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の愛読者には
石川寮くん、投手の松坂さん、力士の白鳳さん
体操選手の鶴見虹子さん等々
第一線で活躍されている方々が名を連ねます。

「この大会で優勝しました。感謝します。」と
“何度”も言い続けるのがポイントだそうです。
一回だと欲の塊りです。
でも、何度も“言葉”にして“自分”に言い続けると
欲が削がれてゆき確信が高まるそうです。

私も実践していますが
例えば「健康になりました。感謝します。」って
なんども口にして言ってみても
お酒を浴びるように飲み
夜更かしし朝寝坊して
マイナスなことばかり考えていたら
願いが叶う訳がないことに氣付くのです。
「健康になる。」ためにどういう行動を取るべきか分かってくるのです。

頭で考え
口に出し
それを耳で聞き
自分におまじないをかけるのです。
口に出した言葉に手足が生えて
どんどん歩きだしてゆくのだそうです。
自分に正しい言葉掛けをすることで
自分の人生が素晴らしいモノになってゆくのです。
コストは0円です。
やるしかないですよね(*^ω^*)/
関連記事

五日市さん談①

 2010-01-22
20日の五日市剛さんの講演での一話です。

五日市さんが16歳の頃、2学年上の先輩に聞いたお話です。

「人間は必ず死ぬでしょ。
 人間は死んだら何も持って行けないよね。
 名誉とか財産とか地位とか。
 でもね2つだけ持って行けるものが有るんだよ。 
 それはね
 人に与えた喜びと
 人に与えた悲しみなんだよ。」

サンタさんが抱えてる袋みたいに
喜びが+、悲しみが-
だとしたら、
あの世にどんな大きなプレゼントの袋を持って行けるのかなぁ。
って考えたら
人間、間違った生き方はしないですよね。
って。
たった17、18年しか生きていない青年の言葉が
45歳の私に生き方の指針を与えてくれました。

ほんと年齢に関係なく
正しい思いって大切ですね。
関連記事

五日市剛さんの講演に出席っっ (⌒∇⌒)

 2010-01-21
2010020214060000 (2)

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛さんの講演を拝聴することができました。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の本は私にとって
死ぬまでそばに置き何回も開き読み返し大事にしようと思っている本です。
その著者の講演ですもの。
雨が降ろうが矢が降ろうが行きますよ!

行って、
良かったです!!!!!
自分が理解していると思っていたことの
真意が分かり更に理解が深まりました。
既に100冊は配ったのですが
目標1000冊配ります。

「どんなことがあっても怒らない。 正しい怒りなんてないのですよ。」とか
「バカヤローとかテメーとか、きたない言葉は使わない。
 そうゆう言葉を使っている人はそうゆう生き方しかできない。」とか
「どんなつらい時でも“自分”にありがとうを言う。」とか
『かけた情けは水に流し受けた恩は石に刻む。』という石川洋先生のお言葉を引用したお話だとか
もうそれはそれはありがたくて仕方ないお話ばかりでした。
凡人の私が言っても伝わらないでしょうから配ります。
1000冊(*^ω^*)/
関連記事

値切った訳じゃ無いんだけど。

 2010-01-19
野球に係る人達っておもしろいです。

長男のチームメイトにグローブの型付けを頼まれ
グローブの土手のひもを抜くのに
水戸のグリフィンスポーツに電話をして出来るかどうか聞きました。
すると丁寧に説明して下さり
今日持っていくとすぐに作業をしてくださいました。
取り替えたひもの1,000円だけしか請求されず工賃は無料でした。
30分以上かかる結構大変な作業だったと思うのですが……。

去年の3月、長男がスパイクの刃を取り替えるのに
小山のゼビオスポーツに頼んだら
刃の金額しか取られず工賃はサービス。
しかも作業に2~3日かかるので
宅配で送ってもらうようにお願いしたら宅配便代もサービス。
宅配便代は払うと言ったのですが
元払いで発送するからいりませんと。

去年の今頃
次男が中学用のグローブが欲しくて
石岡のサンスポーツに見に行ったら
店員さんからそのグローブ10,000円で良いですよ。って。
結構な値段のグローブなのにそんなに安くしちゃっていいのぉ?

私達そんなに値切って欲しいような顔付きしてるのかなぁ。
いえいえ。
みんな頑張る子供達を応援したくて
お店で出来ることをしてくださってるって感じです。

大宮のベースマンに長男と行った時も
どこの高校に行ってるか聞かれ
頑張ってね!!って何度も言って下さいました。

どこの店員さんもみんないい感じで
すぐ仲良くなってしまいます。
野球が好き。
それだけで何か通じるものがあるんですね。
本当に野球って不思議で魅力の有る競技です。
関連記事

再会。

 2010-01-17
昨日は、中学1年生(次男の所属チーム)対
小学6年生の野球の親善試合をやりました。
1試合目は、7対10(ハンディ7点)で負け。
2試合目は、20対10(ハンディ10点)で勝ち。
1試合目が負けてしまったので、
2試合目は中学生の闘争本能に火がつき大勝しました。
(ほっと一安心です。)

チーム編成は、
小学6年生が少年野球を引退し
中学に上がるまでの期間、
近隣のチームの6年生有志が集まり
“思い出リーグ”というリーグ戦を戦ってゆくために作られたチームです。
ですので今回は、思い出リーグOB 対 思い出リーグ現役生 と言うわけです。

色々な中学に子供たちは行くので
中学の試合の時に会うと妙に懐かしく嬉しいものです。
もちろん対戦相手になる場合もあり
ピッチャー対バッターの時は
お互い緊張し且つ負けないぞ!と思うようです。
チームメートだったのは5~6ヵ月というとても短い期間ですが
絆はとても深いようです。
野球というスポーツがそうさせてくれるのでしょう。。。

夜の同窓会もとても盛り上がったようで
良かった良かった ヽ(*´喜`*)ノ

非常に残念ながら私は出席できませんでしたが……(T_T)
長男の2ヵ月前から予約していた眼科の診療日で
キャンセルすると更に2ヵ月待たなければならないので。
オルソケラトロジーという治療をしています。
夜、コンタクトレンズで眼球の形成を整え
昼間は裸眼で過ごせるというものです。

思い出リーグの仲間達に会いたかったけど
しかたないですね。
お酒もまだ飲めないし。
また同窓会楽しみにしていよー。
笠間の泣き虫のWお父さん、昨日は大丈夫だったかなぁ?
関連記事

空でも優雅な白鳥さん。

 2010-01-14
今日のお昼頃、仕事場から出て車に乗ろうとしたら
西の方向から白鳥さんが何羽か空を飛んで来ました。
数えると5羽でした(^-^)b
一番先頭が旦那さん、
二番目が長女、
三番目が長男、
四番目が次男、
最後が私。

大きく翼を広げ悠々と飛んでいました。
先頭の白鳥さんを後の白鳥さん達が信頼しきっているようでした。

でも、鳥は何で飛べるのでしょう? 真似をして翼を作ってみても人間には飛べません。
花は何故綺麗なのでしょう? どんな優れた材料を使っても決して同じ様には出来ません。
偉大な自然に敬意と感謝ですm(__)m

関連記事

お泊り (u_u人)

 2010-01-13
昨晩急きょ埼玉の長女・長男の所に泊まりました。

一昨日「有ると思ったら明日にはお米がなくなる~」とSOS!
で、昨日の夕方埼玉にお米を持って向かいました。
昨日は高校野球部の午後練がなく
レポート書きで16時に帰ってきた長男がいて
長女もアルバイトから20時40分には帰ってきました。
長女が帰ってきたので「じゃぁ帰るね。」って言ったら
長男がレポートを書きながらとてもぶっきらぼうに
「まだ居てよ。」と言います (T-T*)ウウウ
「うん。分かった。」と私。
そして22時頃、またまたぶっきらぼうに
「今日帰るの?泊まれば。」と長男。
「そうだね。その方が体も楽だしね。」と私。
茨城の次男の朝食を旦那さんにお願いし急きょ泊まることにしました。
それに久しぶりに朝食とお弁当なら作ってあげられるし。
長男は5時間かけてレポートを書き終え、
お風呂に入り、遅い夕飯を食べ、そして眠りました。
特に私に手伝える事も無く一緒に居るだけでしたが
それでも良かったです。
朝、ドアまで長女と長男を送り出しました。
階段を降りながら振り向いて私の顔を見てくれました。
一緒に居たいです。
これが本心です。
長女に沢山の負担を掛けていると思います。
長男があっちこっちケガをした時心細いと思います。
一緒に居たいです (T-T*) 
神様どうかこの子たちをお守りください。
関連記事

ゴルフコンペ終わる Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ !

 2010-01-10
17:55、ゴルフ終わったと電話が有りました。
旦那さんの結果は何と“ブービ”でした。
42人中41位だったそうです。
最下位は父母会会長さんでした ヾ( ̄0 ̄;)
監督さんは16位だそうです。
キャー、賞品なんだろう。。。
関連記事

ゴルフコンペ

 2010-01-10
今日は高校野球部の監督さん、スタッフさん、
OBさん、父母会役員でのゴルフコンペです。
うちの旦那さんも参加します。
3年くらい封印していたので久々のラウンドです。

仕事仲間に誘われ「健康のために」と始めたのですが
健康のためなら朝早く起きて散歩すれば良いじゃない!とか、
庭で縄跳びでもすれば!などと言って
氣持ちよく送り出したことが有りませんでした。

でも今日はとても氣持ち良く送り出せました。
「父母会が企画することなんだから協力しないと。」とか
「来年のために様子を良く見てくるように。」とか
車の中で飲むコーヒーまで入れてあげたりして。

“ゴルフ”という同じ行為でも
受け止め方によって全然違うモノになってしまうんですね。
仕事仲間と行く時も同じ心で送り出せるよう努力してみます。

何年も前の仕事関係のコンペで
ブービー賞を頂いてきたのが超豪華で
子供と一緒になって大喜びしたのが懐かしいです。
今日も賞品が出るそうなので楽しみに帰りを待ちます。
旦那さんと一緒にまわる父母会会長さんも、
もう何年もやっていないそうなので
2人の間でブービー賞の争奪戦になりそうです。
監督さん、スタッフさん、OBさんには
飛距離で全く敵わないでしょうから。
でも真っ直ぐ飛ぶとは限らないかぁ。
ゴルフもなかなか面白そうだなぁ。
関連記事

自宅出産

 2010-01-09
うちの3番目の子供、次男は自宅で産みました。
上に2人の小さな子供がいたので
一緒に入院させてもらえる所を探していたら助産婦さんにたどり着き
その助産婦さんが「自宅で産んだら」とアドバイスしてくださったのです。
最初は「えぇ~自宅で産むなんて………」と不安でした。
でも助産婦さんが5日間くらいは毎日診に来てくださるし
安室奈美恵の元旦那さん(サム)の実家の丸山記念病院が指定病院になっていて
万が一の時はそこがバックアップしてくださると言うことで安心し自宅で産みました。

7月17日、陣痛が始まりました。
長女(当時5歳7か月)は幼稚園のお泊り保育の帰ってくる日でした。
長男(当時2歳8か月)は旦那さんと遊んでいました。
旦那さんが長女を迎えに行く頃に陣痛が激しくなりました。
「早く帰ってきてね」と送り出したのになかなか帰って来ません。
そして長女が帰って来ると、私の肩の所に座り
私にくっついて見守ってくれました。
赤ちゃんはお姉ちゃんの声が聞こえて安心して出てきました。
本当にお姉ちゃんを待っていたように産まれたのです。
お兄ちゃんはきっと私に乗っかってきてダダをこねると思っていたのですが
とても静かに良い子にしていました。
家族全員でのお産でした。
3人目にして初めての主体的なお産でもありました。
とにかくとても良い思い出です。

こればかりは 「もう一回」 とはいかないですから (@^^)

で、後で幼稚園から帰ってくるのがなぜ遅かったのか聞いたら
旦那さんは「園長先生のお話を最後まで聞いていた」と言うのです。
融通利かせてとっとと帰って来ればいいのに。
この融通の利かなさがセッカチな私にとって ±0 ってことですかねぇ( 一一)
関連記事

題名って。

 2010-01-08
このブログにビックリしています。
無料で使わせてもらっているのですが
題名に「ドレス」とか「ビワの葉温灸」とか書くと
それに関連した広告が自動でくっついて来るんです。
だから無料なんだろうけど。
こんど題名だけ「ア○ルト」とか「無○正○像」とかにしてみようかしら
σ( ̄∇ ̄ )
関連記事

音楽(^^♪

 2010-01-07
体が思い通りに動かなくてイライラしていたら
中学1年の次男が「そうゆう時は音楽を聴けばいいんだよ」と
大事なアイポッドを貸してくれました。
今聴いているのは“いきものがかり”です。
そ~かぁ。
音楽………って音を楽しむのだとばかり思っていました。
でも今は音でとても楽になりました。
人類が創り出した最高のリラクゼーションの一つですね。
いきものがかりも良いけど
そんな次男の気持も
私にとっては最高の癒しでした(^_-)-☆
関連記事

親バカ♪( ̄▽ ̄)ノ″

 2010-01-05
昨日は旦那さんの誕生日でした。
娘からもらった茶色のカーディガンを嬉しそうに2日連続で着ています。
「どう、似合うでしょう?」と言ってニヤニヤしています。
よっぽど嬉しいのでしょうねぇ。
親なんて単純なモノですね。
あっ、そうだ。私も市川の両親に何かプレゼントしよ~っと(^-^)b
関連記事

マラソン大会

 2010-01-03
今、埼玉に居ます。
今日は長男の高校野球部のマラソン大会でした。
右のかかとを痛めているのでとても心配でした。
マラソン大会は体張って頑張る所じゃないから
痛かったら60位でも70位でも良いから
無理はしないようにって言ったのですが………。
5位になりました(^_^;)
1年生では1位でした。
帰ってきたので聞いてみたら
案の定「足超いてー」って言ってるし。
「頑張るな」って言うのを聞く訳が無いですよね。
私がバカだった。
明日からの地獄の特訓に耐えられるのか
またまた心配です。

M監督さんも子供達と一緒に走りました。
74人中72位でした。
ゴールすると子供達が出迎えみんなとハイタッチしていました。
普段は近寄り難いけど、この時ばかりは同士です。
45歳の監督さんが本当の優勝者かも。
関連記事

旅立つ日に

 2010-01-02
12月30日に長男が、12月31日に長女が帰省してきました。
でも今日また埼玉に戻ってしまいます。
帰ってくるのを待つ時はワクワクしながら
会えるのを楽しみに恋しく愛おしくしていました。
帰る日が来ると、寂しく虚しく苦しいです。
このままずーっと一緒にいたくなってしまいます。
自分の夢を叶えるため
自分の未来を探すため…………
可愛い小鳥たちは大空へ羽ばたきます。

きっと茨城の良いところも実感できたことでしょう。
私たち両親は居心地の良い暖かい巣を作って待っているしかできません。
離れてしまうけれど、みんな健康でチャレンジできることは幸せなことです。
ノックをしてくれたA監督さんHコーチさん
手打ちソバをくださったOさん
お守りを買ってきてくださったTさん
生キャラメルを持って来てくださったIさん
お餅をついてくれたばぁちゃん
可愛い小鳥たちは、いろんな方の温かい思いを充分感じたことでしょう。
いろんな方に支えられ今生きていることに感謝感謝ですm(__)m
関連記事

野球狂

 2010-01-01
今日は1月1日です。
うちの長男は野球狂です。
少年野球の時のA監督さんに元旦早々ノックをお願いしました。
A監督さんはそれを快諾くださりノックをしてくださいました。
HコーチとH.H先輩も途中から来てくださいました。
1月1日からグラウンドで野球が出来るなんてなんて幸せ者でしょう。
いやな顔い一つせず長男に付き合ってくださいました。
ゆっくりお休みするべき時間でしょうに有難くてしかたありません。
『野球が好き』それだけで通じるものがある世界に私は踏み込めません。

野球って不思議なスポーツですよね。
監督さんの采配で全てが決まります。
バスケットでもバレーボールでもサッカーでも
監督さんが指示を出しますがその時の状況で瞬時に選手が判断を下しますよね。
でも野球は監督さんのサインが出れば
すっぽ抜けのボールでもバントや安打を打たなければならなかったり
絶好球でも待たなければなりません。
ピッチャーが打ち取っても仲間がエラーしたらみんなでドンマイと励まさなければなりません。
ファーストへの送球には必ずキャッチャーかライトがバックアップに入ります。
センターへのフライではライトとレフトがフォローに入ります。
外野フライでの中継も最短な距離をキャッチャーが指示を出し
全員が最適なポジショニングをとります。
瞬時に状況に応じチームにとって最善の方策をとらなくてはなりません。
また、どの試合もどの場面も二度と同じモノは有りません。
とても難解です。
とても奥が深いです。
とても面白いです。
とても興奮します。
とても涙が出ます。
野球が国民的競技になっているのが分かります。
ある時は自分を抑え
ある時は自分を爆発させ
………だから『野球が好き』それだけで心が通じてしまうんですね。
すごいです。
素敵です。
羨ましいです。
私はもう45歳なので違うものでこんな風に
心が通じる世界を作っていきたいです。
関連記事

あけましておめでとうございます\(^o^)/

 2010-01-01
あけましておめでとうございます\(^o^)/

日本晴れのお正月。
気持ち良いですね。

でもほんとうに一年って早く過ぎてしまいますね。
去年受験生が2人いてハラハラドキドキしていたことが
昨日のように思われます。
去年は受験、合格発表、卒業式3つ、子供達の引っ越し、入学式3つと
目まぐるしくバタバタした年でした。
今年は要領も分かってきたので茨城と埼玉の2つの生活を
上手く過ごせれば良いなぁと思っています。

一年間の自分の目標は
「体を大事にし健康になり健康を維持する。
 そして、世の中のお役に立てるよう行動する。」  です。
とりあえず志は高く持たないと!

みなさんにとって幸多き一年になりますことをお祈り致します(*^^)v
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫