FC2ブログ

学び

 2010-06-28
私の携帯電話の動作が遅くなってきています。

受信したメールを転送するためにコピーする時、
時間が掛かります。
娘に「遅くってぇ。」と愚痴ると
「一生懸命コピーしてくれてるんだよ。」と答えが返ってきました。

あぁ今日も子供たちに育ててもらっています。
(⌒∀⌒;)
関連記事

麻酔科の先生

 2010-06-27
6月17日
長男の手術の全身麻酔に付いて
麻酔科の先生が手術前の説明に来てくださった時の事です。

「全身麻酔だけど投薬を止めれば
 普通は5分もすれば意識が戻りますから。
 麻酔が切れて部屋に戻ればすぐ勉強も出来ます。
 もちろん勉強道具は持って来ていますよね?」と、先生。

「いいえ。」と、長男。

「横浜総合病院をなめるなよ!!!
 手術は麻酔無しでやらせて頂きます。」と、先生。

一同爆笑。
緊張をほぐしてくださろうという
思いやりからの会話でした。
ヾ(´ー`* )ノ
関連記事

書き初め

 2010-06-26
2010062821080000.jpg

子供たちがそれぞれ小学校5年生の書き初めで書いた作品です。
一番右が長女
真ん中が長男
一番左が次男です。

性格が上手く出ていて面白いです。
うちの宝物です。
(^-^)
関連記事

退院

 2010-06-20
20日無事退院できました。
術後の経過も良く予定通りに退院できました。

右肘は固定されたままです。
移植した骨が安定するまで肘は動かせません。

日曜日でしたが長男のためだけに
手術をしてくださった河崎先生が
診に来てくださいました。
申し訳なく、有難く、
感謝感謝です。

午後2時には浦学に到着です。
ユニホームに着替えみんなのお手伝いです。
指導者の方々、先輩、同級生、父兄の方々、
みなさん心配してくださり
また、暖かい声をかけてくださり
またまた感謝感謝です。
(ToT)

早く良くなりますように。
<(_ _)>
関連記事

無事手術終了

 2010-06-18
午前9時
長男は手術室に歩いて行きました。

行ってきます。
行ってらっしゃい。

と、言葉を交わし背中を見守るだけしか出来ません。

手術が終わりましたと看護婦さんに言われたのは
11時42分でした。

麻酔が切れたらかなり痛いようで、うなっていました。
そりゃ~ちょっと指を包丁で切ったって、トゲが刺さったって痛いのだから
手術したのだから痛いに決まってますよね。

我が子の苦しむ姿を見ること程、辛いことは有りません。
私が痛ければ良いのに……と。

これも乗り越えなければならない試練です。
意味を噛みしめ一歩一歩進むだけです。

誠、頑張れ。
(T-T)
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫