FC2ブログ

ダシ

 2013-08-30
コンブ、シイタケでダシを取る時、
教科書通りにするとコンブは沸騰する直前に取り出して
シイタケはしばらく煮たら取り出します。
その取りだしたコンブとシイタケは佃煮にしたり煮物に使ってください。

……これやってたらコンブとシイタケが山盛り溜まっちゃうんだよねぇ(^_^;)

で、邪道なのは分かっていますが
コンブもシイタケも小さく切ってお鍋に入れ
ダシを取った後も他の具と一緒に煮てお味噌汁の具として食べちゃいます(~_~;)

私は美味しいと思って頂いています。
溜めると栄養価も落ちると思うし……。

お料理の先生方、ごめんなさい<(_ _;)>
関連記事

健康法

 2013-08-26
玄米・菜食が体に良いっていう先生がいます。
いやいや、玄米はアクが強いから白米が最高の主食ですという先生がいます。

健康法にもいろいろなものが有ります。

人の体は千差万別。
あの人が元気になった健康法を私がやってみて
効くかもしれないし効かないかもしれません。
自分の真の健康法とは
先人の知恵を拝借しつつ自分で思考錯誤しながら
見付けていかなければいけないものだと思います。

何十年もかけて作ってしまった病気や症状は
どんなに良いと言われる健康法を用いても
1週間や1ヶ月で治るはずがありません。
やはり何十年か掛けてゆっくりじっくり治してゆくしかないのです。

そして、自分の体が語りかけてくるメッセージを
きちんと受取る能力を磨くことが一番大切だと思います(*^_^*)

関連記事

フィリッポインザーギ

 2013-08-25
元プロサッカー選手でイタリア代表にもなり偉大な功績を残したフィリッポインザーギ。
彼は現役時代は揚げ物を一切食べなかったそうです。

確かに揚げ物は消化が悪く胃にもたれるもんな~~(^_^;)
野菜炒めやスパゲティのお皿やフライパンを洗うのは
洗剤で良く洗わないとスッキリしませんよね。
油を使ったお料理と使わないお料理では消化するための体力消耗の仕方も
大きく変わってしまうってことかな???

だけど試合の前の日だけ控えれば良いんじゃないの??? 
と思いなぜそこまでこだわったのか調べてみました。

油は非常に酸化しやすく体の中に入ると体の中の酸素をどんどん奪ってしまいます。
そして、体内に入った油は過酸化脂質となってしまいます。
過酸化脂質は、ガンや動脈硬化の原因とも言われています。
また、油は消化に非常に時間が掛かり胃や肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

フィリッポインザーギは、パフォーマンスの低下を防ぐために徹底して自分の体を守ったのですね。

私はスポーツ選手ではないけれど、
大切な内臓さん達が疲れないように油を極力控えることを誓います(^^)/
関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫