FC2ブログ

歩きスマホ

 2013-09-16
携帯電話の画面を見ながら歩かないでください(^人^)
携帯電話で話しながら歩かないでください(^人^)
携帯電話の使用中の転倒事故が増えているそうです(-_-;)
何より人とぶつかったら危険です。
ぶつかった相手の方に迷惑を掛けてしまいます。
転んでケガをしたり、携帯電話が壊れたりしても大変です (ToT)

また、画面を見ることや会話に夢中で
後ろから近寄ってくる変質者に氣が付かなかったり
バックをひったくられたりする事だって想定されます。
とにかく危険です(>_<)

アメリカ・ニュージャージー州では、「歩きスマホ規制条例」が成立して、
違反者には85ドルの罰金が科せられるとのことです。

私が神宮球場へ向かう途中の事でした。
地下鉄の乗り換えの時に男性が携帯電話で話をしながら私の前を歩いていました。
話に夢中になり急に立ち止まったのでぶつかりそうになりました(;一_一)
次にこうゆうことが有ったら
「おぉぉぉぉぉ危ないですよ~~♡♡♡」って大声で氣付きをプレゼントしようと思います。
(*^_^*)

関連記事

哲学

 2013-09-15
娘が大学1年生の時のことです。
「哲学」の講義で

「なぜ人を殺してはダメなのですか?」

という質問を受けたそうです。
娘は、「殺された人の家族や友達が悲しむから。」と答えたそうです。
すると先生は「では家族のいないホームレスの人は殺しても良いのですか?」
と更にたずねられたそうです。
「お母さんだったら何て答える?」と言われました。
「命は大事だから。」 「私たち一人一人の魂の中には神様がいるから。」
などと答えてみたものの上手く説明ができません。

娘曰く、「きっと答えはどれも正しいけれど正解は無いんだと思うよ。」と。

そして4年経った今、私なりに答えが出ました。
『殺してしまえ』という想念を抱く事が良くないことです。
どんな理由があろうと、相手が誰であろうと、『殺す』ということは破壊です。
全てをメチャクチャにしてしまいます。
『殺す』と言う想念を誰もが持たなければ戦争も起きないはずです。
『殺す』という行為云々ではなく『殺す』と言う思いを払しょくしなければいけないのです。
関連記事

二念を継がない

 2013-09-14
『二念を継がない』 私の尊敬する故・飯塚毅先生の言葉の一つです。
「読書をしているときに、今日の夕飯は何かなぁ…とか、今通った人奇麗だなぁ…とか
 読書をしている意識の横でもう一つの意識が働いてしまっている……
 そういう状態を持たないこと。読書しているなら読書に専念すること。」

これがなかなか出来ません。
一つの思考の横で別の思考が動いてしまっています。
例えば仕事で数字を追いかけている時にその事のみに集中すれば良いものを
あの人があんなこと言ってたなぁ…とか、夕立が来るかなぁ…とか。
本当に二念を継がないっていうのは難しいです。

新聞や雑誌を読んでいる時に確かめてごらん。。。
ほら…………(~_~;)

なにごと集中!(^^)!
訓練よ!! 訓練!!!


関連記事

カゼひかないで

 2013-09-12
ガソリンスタンドで給油をした時のことです。
若い女性の店員さんがお会計の時に「今日は寒いですね。カゼひかないでくださいね。」
と声を掛けてくれました。
お愛想ではなく、心のこもった言葉の響きに何だかとても嬉しくて涙が出そうになりました。

言葉には魂(言霊:ことたま)があって言葉によって人を元氣付ける事も出来れば
傷つける事も出来てしまう。

言葉のパワーってすごいですね。
正しく有意義に使わなくてはいけませんね(^_^)/
関連記事

タイガーウッズ

 2013-09-11
2005年アメリカンエクスプレス選手権・最終日のプレーオフでのことです。
相手がパットを外せば自分の優勝が決まる場面で、
タイガー・ウッズは相手のパットに対し『入れ!』と念じたそうです。

「入るな!!」って思った瞬間マイナスになってしまうのでしょうね。
究極のプラス思考ですね。
「対戦相手の事を見ないようにして、自分との戦いだと思い
何も考えないようにし自分がやるべき事をきちんとやる」のが普通に考える最高の手段だと思います。
ウッズは目の前にある真実に目をそむけずしかも「入れ!」です。


「入るな!」と念じる →→→ 相手のパットが入る →→→ がっかりしながらプレーオフをさらに戦う。

「入るな!」と念じる →→→ 相手のパットが外れる →→→ 優勝決定
 →→→ 相手の失敗を願ったことがマイナスのエネルギーとなりいつまでもまとわり付く。

「入れ!」と念じる→→→相手のパットが入る→→→願いが叶いプレーオフをさらに気持ち良く戦う。

「入れ!」と念じる→→→相手のパットが外れる→→→願いは叶わなかったが優勝する。
                      相手の健闘を願っての優勝は最高の喜びとなる。


「入れ!」って願った場合は入ろうが入るまいが良い方向に行くんですね。

そしてウッズは、この大会を優勝で飾りました(2005年、2006年と優勝しています)。

世界の頂点に立つ人はやっぱりすごい!!!
色々と騒がれたことも有りましたがゴルフ界のために更に頑張って欲しいです。
(^o^)丿


関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫