FC2ブログ

ギューッ

 2018-01-31
キムチや たくあんを
ビニール袋に入れて
口をギューって固く縛っても
臭いは漏れてきます。

うんちは
体の外に出ると
すごい臭いを発します。
けれど
大抵の人は体の中に
うんちが残っているのに
満員電車に乗っても
ギュウギュウ詰めの
ライブハウスに行っても
うんちの臭いはしてきません。

何で臭いが漏れないんだろう。
何で臭いがしみ出てこないんだろう。

ビニールより密閉度が
高いってこと?
ギューって縛るより
肛門のギューの方が
強いの?

肛門と肛門付近に
感謝だわ。

大腸にも小腸にも
感謝。

胃にも心臓にも
感謝。

腎臓と肝臓にも
感謝。

あ~全部に感謝。

人間の体ってすごいですね。

だもの、
大事にしなきゃ。
労わらなきゃ。
神秘と奇跡との集合体の自分を。







関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

レッスン③

 2018-01-30
ダンスの3回目のレッスンに
行ってきました。

先生って何歳なんだろう?

1回目はパッと見
29歳~35歳かなぁ。
2回目は
35歳~40歳かなぁ。
3回目は
40歳超えてるかも
と、思いました。

だんだん感じる年齢が
上がっていくのは
近付いて顔のシワを
見付けたからではありません。

先生の風格が
私を圧倒して
その物腰は
相当の鍛錬と人徳がないと
出せるものでは無いぞ
と感じたからです。

ヒップホップダンスの
ウエアを着て
キャップをかぶって
ネイルをキレイに塗っていて
見た目は
私が住んできた世界とは
別世界の方です。

本当に
別世界でした。

私の上の上の
そのまた上の世界に
いらっしゃるんです。

鍛錬と忍耐とを
継続されてる方なんです。

そういうことを感じさせる
風格を身につけたい。

(;´д`)トホホ………。




関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

いたい

 2018-01-29
日曜日の昼下がり。

寝ころんでいた私は

いたい
いた~い
いったぁい
いたい
いたい
いたい


連発しました。
旦那さんがそばに来て
「大丈夫?」と
心配そうにしてます。
落ちは考えてたんだけど
もうちょいやな と

いたい
いたい
いたい


言い続けました。

「ママ、ママ、大丈夫?」
と旦那さんは真剣です。
これ以上やったらヤバいな
と思い

「パパと居たい」

と落としました。

「あぁなんだ。良かった!」
と微笑む真面目な旦那さん。

悪ふざけは
程々にしないと……。

と思いつつ
次なるいたずらを企む私。

どっちがうわてなんだろ?

怒らない
許す という
技を持っているから
やっぱり旦那さんが
一枚も二枚も上かぁ。

(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)







関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

My Say

 2018-01-28
旦那さんの座右の銘は
『担雪埋井(たんせつまいせい)』
です。

意味は
「雪を担いで井戸に入れて
井戸を埋める」 で
「いくら雪を井戸に入れても
雪は溶けてしまい
埋めてしまうことなんて無理。
無理なんだけど
何回も何回も
雪を担ぎ
井戸に入れて
繰り返し
諦めず
辛抱強く
続けることができる者であれ」
みたいな感じです。

この前、道の雪かきやってて
どうせ解けるのになぁ、
でも
みんなが少しだけでも
困らない方が
良いもんなぁ‥‥
なんて思いました。

角度がかなり違うけど
担雪埋井の意味を
ほんのちょっと体験できた
気がします。

1メートルずつ雪かきして
20分後に振り返ったら
結構な量を除雪できていました。
除雪車でガーっとやれば
あっという間だけど
除雪車は持ってないもん。
だから
少しずつやるしかないんです。
でも
やれば、やった分
できてるんです。

何事、これだわ。

私は
辛抱が弱く
自分の意見(My Say)ばっかり
通そうとして
諦めるのも早いもんなぁ。

Do 埋井
Don't my say

ってか。

(♥ó㉨ò)ノ♡

関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

ひたむき

 2018-01-27
ダンスが上手になりたくて
家で一生懸命に
練習しています。

気が付いた!!

アゴが上がると
ステップが着いていかない。
アゴを引かなくちゃ。

したむきで
ひたむきに
まえむきに
むきむきで
がんばろっと。
♫⁎˚♪˚ ԅ( ˘ω˘ԅ) ♪⁎˚♫


関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫