FC2ブログ

伊川先生

 2018-06-30
先週
伊川茂樹先生の講演を
拝聴しました。

「奇跡は有りません。
傍から見ると
奇跡に見えるかも
しれませんが
本人が努力していたから
奇跡のようなことに
出会えるのです。」
とおっしゃっていました。

伊川先生は
脳性小児麻痺で
右手右足と言語に障害があります。
幼児期は寝て過ごすことが
多かったので
お母さんのまな板を叩く音
お父さんが帰ってくる時の
バイクの音で
機嫌が良いなとか
機嫌が悪いなとかを
認識できたそうです。
そして
大学を2つも卒業され
学習塾を経営されました。
その後も
たくさんの発明をされます。

ごめんなさい。
私は障害者の方を
心のどこかで差別していました。
私たちが
助けてあげなければいけない
存在なんだと。

伊川先生は私たちに
自立しなさいと教えてくれました。
また伊川先生は
自分のできることをやれば良い
とも教えてくれました。

自分の無力さが
恥ずかしいです。
でも
自分のラッキーさに
胸を張ります。

伊川先生に出会えたのは
奇跡です。

ってことは
私も少しは努力してるってことかも。

自我自賛し
自分のできること
していきます。


伊川先生を取材した番組です。
 ↓


伊川先生に感謝。
出会えた人たちに感謝。
何かが一つ違っていたら
出会えてなかったかもしれないと思うと
それはもう奇跡です。

感謝です。

‎*:(˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈):*






関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

喜怒哀楽

 2018-06-29
喜怒哀楽

喜 喜んで
怒 怒って
哀 悲しんで
楽 楽しんで

喜 42%
怒  8%
哀  5%
楽 45%
が理想かな。

至上主義なら
喜 50%
怒  0%
哀  0%
楽 50%
だけど。

でも現実は
喜 12%
怒 39%
哀 28% 
楽 21%
みたいな感じ。

順風満帆な
平穏な人生なんて
あり得ないから。

喜びを招き入れようともがき
怒りを人格者を装い封印し
悲しみを忌嫌い
楽しいことを求め続ける。

日々無理しちゃってるなぁ。

ならば
楽 99.99999%
にしちゃう?

しちゃおう。
やっちゃおう。
そうしよう。
(☝ ՞ਊ ՞)☝




関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

日本

 2018-06-28
お客様を訪問した帰り道
無人野菜販売所がありました。
車を停めて立ち寄りました。

玉ねぎ
ピーマン
人参
キャベツ
切り干し大根
などが並んでいました。

それぞれ値段が付いていて
自分が欲しいお野菜を取り
自分で計算して
ザルにお金を入れます。

誰も居ないのに
お野菜も
お金も無くならないんだよ
日本って。
すごく良い国だなぁ。

3.11の時、
停電してたけど
コンビニがお店を開けてくれて
電卓たたいて計算して
商品を売ってくれたっけなぁ。
買う人たちも
我先にと奪い合うこともなく
秩序を守って
みんながみんなを思いやって
買物してたなぁ。

日本人は欧米人に比べて
ボランティアの精神に欠けるって
言われることもあるけれど
昔はお遍路さんに
食事を食べさせたり
泊めてあげたりと
見返りを求めない行動が
自然にできる民族なのを
忘れちゃいけないですね。

日本に生まれて良かった~。
良い国だよ、絶対。

♡*:.。.(*๓´╰╯`๓*).。.:*♡





関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

コンビニのトイレ

 2018-06-27
昨日の21時半頃
仕事からの帰り道に
コンビニで買物をしました。

ビールをカゴに入れ
おつまみを選んでいると
バタバタッッッとご婦人が入ってきて
トイレに駆け込みました。
そして
バタバタァァァとお店から
出て行きました。

コンビニって
確かに公共性が強いけど
トイレを使わせてもらって
何も買わないのは
いかがなものでしょう?

電気
水道
トイレットペーパー
は確実に使わせてもらいます。

それとね
分かりにくいけど
建物の減価償却費や固定資産税
もしくはお家賃、
トイレをお掃除する
従業員さんの労力、
トイレのメンテナンス料、
洗剤や芳香剤、
トイレブラシ、
などなど
トイレを維持するのには
たくさんのパワーが
使われています。

だから
トイレを使わせてもらうってことは
パワーを頂いてることと
同じだと思うのです。
そのお礼として
頑張ってお仕事して頂いた
お金というパワーで
何かを買ってお返しする
必要が有るように思います。


とは言うものの
一年に一回か二回
銀座に行って
三越や松屋をブラブラして
おトイレをお借りしたことあったわ
私ったら。
今度行ったら必ずお返しします。
いやはや
パワー着けとかなきゃ。

(○´―`)ゞ


関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

子育て

 2018-06-26
水戸線の電車の中で
5歳くらいのお兄ちゃんと
3歳ぐらいの妹ちゃんが
騒いでいました。
ママが
「怒られるから静かにしなさい!」
って言いました。

ん (。´・ω・)?

どうして怒られるのかを
どうして騒いではいけないのかを
教えてあげて欲しいな
と思いました。
子供って幼くても
パパやママの言うことを
ちゃんと理解する力を
持っているのになぁ。


思い返してみると
「人を訪ねる時や
待ち合わせの時は
10分前には到着しなさい」
と父に教えられました。
「靴を脱いだら揃えなさい」
と母に教えられました。
父・母の言うことが
私の習慣になっています。

子供にとって
パパやママは
社会の入り口なんですね。


今更ながら恥ずかしいですが
成人した娘・息子たちに
何が悪いことで
何が善いことなのかを
ちゃんと伝えられてたかな?
会った時には
伝えていかなくちゃ
って反省しました。
⋆* ⁑⋆* (๑•﹏•)⋆* ⁑⋆*





関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫