FC2ブログ

もったいない

 2019-02-28
寝る前に
旦那さんと一緒に
歯磨きをしました。

旦那さんが先に
口をゆすぎました。

コップを使わず
手のひらを使って
お湯を口に入れて
ゆすぎました。
1回目
2回目。
その間に
蛇口からお湯が
流れています。

「コップ使おうよ(ง `ω´)ง
今ので
コップ10杯分は
水道代とガス代が
かかってるよ。」
と私が提言。

ケチくさい???

だって
もったいないもん。


マヨネーズの最後は
チューブを切って
お箸でかき集めます。

ケチくさい?

これで
ブロッコリー3個は
いけちゃうよ。


20190228001015bc2.jpg

ケチ
惜しむ
節約
もったいない
経済的
大切にする

捉え方は
いろいろですわ。

う~ん
私の場合
無駄にしたくない
ってのが
一番かな。

3億円の宝くじが
当たっても
これは変えないな!
・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・









関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

言えたよ

 2019-02-27
87歳の母に
電話をしました。

誕生月の検診に
行って来たそうです。

不整脈が以前より
悪くなっていたそうです。

「心臓で逝くなら
コロッと逝けるね。」
なんて言います。

それなら私も
言わなくちゃ。
3回くらいは
言ったけど
また言いました。

「私を産んでくれて
ありがとう。」
「お母さんの子供で
良かった。」

超恥ずかしかったから
「スタイルも性格も頭も
良いし
こ~~~んなに
可愛く産んでくれて
ありがとう。」
って
思い切りボケたら

「その口
ガムテープで
ふさぎなさい。」
って言われました。

母は笑ってました。

これだ!
母の心を
ウキウキさせるのは。

母が愚痴を言う前に
「今までありがとう」
「あの時はごめんね」
「今、幸せだよ」
って
ワクワク光線を
発射しようっと。

母にとっては
私はかけがえのない
子供なんだもの。
53歳だけど……。

伝えなくっちゃ。

あと10年かも知れないし。
あと1年かも知れないし。








関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

おもい

 2019-02-26
87歳の母に
電話をします。

母は
政治のことやら
昔のことやらに
愚痴を言います。

一人きりで家に居て
一人きりでご飯を食べて
一人きりでテレビを観て
いろんな思いが
心に積もっていくのでしょう。

聞き流そうと
努めていました。

でも母の
思い が
重い にならないように
出せば良いわよ
引受けるわよ
って宣言します。

重い思いを
受取った私は
軽くなった母の心を
喜べばいい。

重い思いを
軽くするための
励ましの言葉も
要らないのかも。

内容は横に
置いておきます。

重い思いを
話すことで
軽くなるなら
話せばいい。


旦那さんは
自分のお父さんの声も
お母さんの声も
もう聞くことができません。
私は
自分の母の声を
聞くことができます。

聞いとかなきゃ。
どんなことでも。

私も言わなくちゃ。
あれもこれも
ありがとう  も。






関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

真壁のひな祭り

 2019-02-25
茨城県桜川市真壁町の
ひな祭りに行って来ました。
町中の店舗やお家に
お雛様が飾られています。
いろんな露店や
お店ごとの売出しもあって
とてもにぎやかです。
20190224162231f23.jpg

20190224162025a69.jpg

20190224162022fa9.jpg

20190224162023dbd.jpg
お雛様は
どれも可愛かったです。
上から一番目と二番目は
真壁町の中で
お雛様の先生と
目されている方の
作品です。

気の遠くなるような
細かい作業ですので
繊細でなければ
作れません。
かつ
センスも必要です。

お雛様作り初心者キット
も売っていたけれど
私には
到底作れません
止めときます。
センスも無いし
繊細さも………ʅ(´-ω-`)ʃ



町の所々で
無料の甘酒や水団が
振舞われていました。

私は水団を頂きました。
ボリューム満点で
しかも美味しかったです。

私の場合
花より団子。
雛より水団。
ビールはエビス🍺
( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

毎年2月4日頃~3月3日まで
開催されていますので
お近くにお越しの際は
是非ともお立寄りくださいませ。
✨✨ 🎎 ✨✨








関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

終活勉強会

 2019-02-24
終活勉強会に
行って来ました。
20190224112723cd6.jpg
旦那さんも私も
その時が来たら
絶対に家族葬で と
決めていました。

でも、家族葬の
メリットとデメリットを
聞いて
よ~く考えなきゃ
って思いました。
201902241127253e8.jpg
・年齢
・住んでいる地域の特性
・後継者の有無
・お財布の具合
など諸々の条件から
家族葬にするか
一般葬にするかを
決めた方が良いそうです。

確かに
旦那さんも私も
65歳で死ぬか
90歳で死ぬかで
状況はかなり違います。

今日
お勉強会に行って
分かりました。

信頼できる葬儀社を
生きてるうちに見つけて
分からないことを
聞いてみたり
こんなふうにしたいって
相談したりするのが
とても大事だと。

私は
「音楽葬にしたいんです。」
って相談してきました。

何の曲を掛けるか
練らなきゃ。
私のダンスのビデオも
流すわよ。

あらやだ
レッスンしなきゃ。






関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫