FC2ブログ

8月9日

 2018-08-09
悲しいかな
自然災害で
たくさんの命が
奪われることもあります。
でも、地球には
殺意は有りません。

戦争は
町を破壊し
人々を殺すことが
目的です。

戦争の悲劇は
忘れてしまいたいです。
でも
語り継がれなければ
いけないとも思います。

地震や津波や台風は
止められないけれど
人が人を殺すことは
意思を持てば
止められます。


私の父方の
おじいちゃんの妹さんが
広島に嫁ぎ
原爆に遭いました。
幸い中心地点から
離れていたそうで
命は助かりました。
しかし
ビー玉のような光の玉が
地面にたくさん落ちてきて
それを見てしまったために
失明してしまいました。
と、ご本人が
私に語ってくださいました。

73年前
8月6日広島に
8月9日長崎に
原爆が投下されました。
忘れてはいけない日です。

今もどこかで
紛争や殺戮が
起こっています。

祈ることしかできません。
だから毎朝祈ります。

世界中の人々が
幸せでありますように。
戦争が無くなりますように。









関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫