FC2ブログ

 2018-08-19
昨日
甲子園に行って来ました。
浦和学院は負けてしまいました。

大阪桐蔭の校歌が流れ
校旗が掲揚されます。

スコアボードの上に
旗の柱が5本立っていました。
真ん中に日の丸の旗。
その左右に主催者か何かの旗。
計3本は既に旗がたなびいています。
更にその外側に旗の柱が2本。

1塁側の旗の柱に
大阪桐蔭の旗が
少しずつ揚がっていきます。

3塁側の旗の柱から
浦和学院の旗が
揚げられずに静かに
外されました。

3塁側アルプススタンドに居たので
その光景が見えてしまいました。

泣くまいと思っていましたが
揚がっていく旗の反対側で
外されていく旗を見て
ぐわぁぁぁっと来てしまいました

人生の機微を見たようです。

そこに居たくても
去らなければならない。
何かの犠牲の上にある幸せ。
叶わなかった夢を糧にし
進まなければならない。
そんな寂しさを感じながらも
この痛みは
挑戦したからこそ味わえる
と、いうことも事実です。

普通に生活していても
嫌な事と良い事とは
波のように
入れ替わり立ち替わり
訪れて来ます。
ならば
何もしないより
挑戦した方が
お得よね~。
たった一度の人生だもの。

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。



関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫