FC2ブログ

まず一勝

 2010-04-26
4月25日(日)
春日部東に5対0で浦学が勝ちました。
\(^o^)/

私は応援に行くことが出来ませんでしたが
旦那さんが応援できたので良かったです。

残念なのは埼玉県立某強豪高校が
部内いじめで県大会を辞退したことです。

お世話になっている方の息子さんが
今年入学し野球部に入部したばかりです。
甲子園にも出場したことがある野球名門校です。
いじめの内容を新聞記事などで見ると涙が出てきてしまいます。
野球をやるために希望を抱いて入部したのに
先輩のいじめを受けてしまい
苦しい悲しい辛い思いをした子供たちの心の傷が
癒されることを心から願うばかりです。
どんなことが有っても人を傷つけることは許されることでは有りません。

マザーテレサが「戦争はどんなことが有っても行ってはだめ」と
生涯をかけて訴え続けましたが同じことだと思います。
気に入らない事が有ったら
権力と暴力に任せて自分のうっぷんを晴らすなんて
最低な事だと思います。

私の旦那さんも中学生の時、野球部に入部しました。
でも3年生の先輩にケツバットをされ
「大好きな野球をこんな思いをして続けなければならないのだろう。」と
悩み野球部を辞めました。
県立高校に進学し軟式野球部に入部し関東大会で優勝することができました。
厳しい練習なら幾らでも耐えられたのです。

私も中学生の時、バスケット部でしたが
先生より先輩が怖かったです。
でも気に入らない下級生に何かしようと思いませんでした。
自分の技術を高めることしか興味が有りませんでした。

中学、高校で娘はそんな思いをしたことが有りません。
良き先輩、仲間に支えられ過ごすことが出来ました。
長男も中学ではそんな嫌な思いをすることなく卒業できました。
高校野球部では、監督さん、コーチさん、スタッフさんが
細心の注意を払ってくださっています。
また練習が非常に厳しいため時間に追われる日々です。
本当に有難くて仕方ありません。
感謝、感謝ですm(__)m
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mieko999.blog9.fc2.com/tb.php/104-61516592
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫