FC2ブログ

哲学

 2013-09-15
娘が大学1年生の時のことです。
「哲学」の講義で

「なぜ人を殺してはダメなのですか?」

という質問を受けたそうです。
娘は、「殺された人の家族や友達が悲しむから。」と答えたそうです。
すると先生は「では家族のいないホームレスの人は殺しても良いのですか?」
と更にたずねられたそうです。
「お母さんだったら何て答える?」と言われました。
「命は大事だから。」 「私たち一人一人の魂の中には神様がいるから。」
などと答えてみたものの上手く説明ができません。

娘曰く、「きっと答えはどれも正しいけれど正解は無いんだと思うよ。」と。

そして4年経った今、私なりに答えが出ました。
『殺してしまえ』という想念を抱く事が良くないことです。
どんな理由があろうと、相手が誰であろうと、『殺す』ということは破壊です。
全てをメチャクチャにしてしまいます。
『殺す』と言う想念を誰もが持たなければ戦争も起きないはずです。
『殺す』という行為云々ではなく『殺す』と言う思いを払しょくしなければいけないのです。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mieko999.blog9.fc2.com/tb.php/105-be230e48
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫