FC2ブログ

延命

 2018-10-11
10月1日の
日経新聞の記事です。
20181008163735d90.jpg
病気が末期状態の終末期に
延命治療を望まず
尊厳死宣言をする人が
増えたらしいです。

私も
延命措置を望まないことを
書いた紙を
健康保険証と
運転免許証に
くっ付けて持ち歩いています。
201810081637342dc.jpg
もし
事故や脳卒中等で
倒れて意識が無い時は
そのまま逝かせて欲しい
からです。

脳死や植物人間状態の方が
体中に管を通され
延命治療するのは
痛みを感じてるように
思えて仕方ありません。

脳死でも痛みを感じると
はっきり言ってる
イギリスのお医者様も
います。

脳死や植物人間状態でも
例えば腕に傷ができたら
そこから朽ちていくことなく
傷は治癒するそうです。

と、いうことは
体中に管を通されたら
痛い って言えないだけで
痛みを感じると思うんです。

だから
私は意識が無い場合は
延命措置をしないで欲しいです。

書いたのが
去年の2月だから
新しく書き換えないと。
お医者様や看護師さんが
困らないように
公正証書にも
しておこうかな。
これはあくまで
私の意志です。

延命措置・延命治療しながら
元気に生還した方も
いらっしゃいます。

人それぞれです。
‎ღღ´ェ`*)




ご参考まで

延命措置

死の危険に
さらされている状態で
死に至ることを避けるために
施される医療行為のこと。
(Weblio辞書より)

延命治療

快復の見込みがなく
死期の迫った患者に
人工呼吸器や心肺蘇生装置を着けたり
点滴で栄養補給をしたりなどして
生命を維持するだけの治療。
(goo辞書より)



関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫