FC2ブログ

20万円

 2018-12-01
サラリーマンの場合
お給料以外の収入が
20万円以下なら
確定申告しなくていいよ!
って
世間ではこんな感じで
ざっくりと言われています。


医療費控除や
寄付金控除などで
確定申告をする場合は
お給料以外の収入が
例えば10万円だとしても
確定申告に含めなければ
なりません。

引く方を申告するなら
足す方もご一緒に
って、ことですね。

また
住民税にはこの規定が
ありませんので
20万円以下だとしても
住民税の確定申告は
必要になります。

同族会社の役員が
同族会社から受取る
家賃などは20万円以下でも
申告が必要です。

以上も、ざっくりなお話です。

この20万円ルールの内容は
とても細かく規定されているので
給与以外の収入があった時は
自分が申告が必要か否かを
税務署と市役所に聞いちゃうのが
得策です。


税金の使い道には
腹が立つことも
あるけれど
ちゃんと納めたからこそ
文句も言えるのです。

ルールは守らなきゃ
ならないからねぇ。

そして
お役所の人たち!
血税を正しく使ってくださいよ!!
(*`^´)=3



みなさんの金運が
アップしますように
 






関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫