FC2ブログ

大○屋

 2018-11-06
昨日
お仕事で大井町に
行きました。

大井町駅前の大○屋で
お昼ご飯を食べました。

チェーン店じゃない
美味しそうなお店が
見つからない時は
大○屋を利用することが
結構あります。

市川も
筑波も
日吉も
浦和も
渋谷も
美味しかったのですが
昨日の大○屋は
最悪でした。

お漬物の小鉢の中身が
誰かの食べ残し?みたいな
すごく少ない量でした。

ご飯は生ぬるくて
べちゃっとしていました。
(これ一番ショックでした。)

トマトは何時間も放置されていたらしく
表面がカサついていて
食べたら、ふにゃふにゃでした。

13時頃に並ばないで入れたのだから
みんな知ってたのね。

他の大○屋は
13時頃だと
並ばないと入れないですものね。

お店を出ようとしたら
通路のワゴンに
いつ来るかわからないお客様のために
10個くらいのコップに
氷水が既に注がれていました。

お客様のこと
もっと大切にして欲しいなぁ
と、お水を見て
更にがっかりしました。

チェーン店なのに
お店によってこんなに違うのですね。

結局は
作る人
携わる人
お店のトップの人
の心意気が
大きく影響するのでしょう。

大井町の住人の方々は
大○屋はマズい食堂って
イメージになっているだろうから
他の土地に行っても
大○屋には入らないでしょうね。

大○屋の他のお店の人たちが
かわいそうだから
お客様センターに電話して
「抜き打ちで大井町店を
見てきて(^人^;)」
って頼んでみます。

合理的に効率よく
しなければいけないこと
もあるけれど
先ずは
お客様第一主義を
徹底して欲しいな  :;(∩´﹏`∩);:

行きつくところ
人 対 人 なのだから。
なのよねぇ。







関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫