FC2ブログ

6月2日(水)pm9:30過ぎ

 2010-06-17
横浜総合病院から浦和に戻ったのは
午後9時を過ぎてしまいました。
途中、永田町駅で車両故障のため
電車が止まってしったことも加え遅くなってしまいました。

もう、学校には誰もいないかもしれないけれど
お礼を言いたくて、ダメもとで行ってみました。
すると、選手たちはもう誰もいないのですが
監督さんを含め指導者の方々がいらっしゃいました。

お医者様を紹介してくださったこと
予約を入れてくださったこと等々
お礼を申し上げました。

帰り際、監督さんが
「お母さん、落ち込まないでね。
 私も肘を手術しているし 大丈夫だから。」
と私に言ってくださいました。

私の“尊敬する方の一人、飯塚毅先生”の禅の恩師・植木義雄老子の言葉に
「わしは一日に何回も君たちの心の中を
 高下駄を履いて行ったり来たりしておるのじゃぞ。」
というのが有ります。
長男には監督さんは植木老子と同じだからねと言ってありましたが
私の心の中もお見通しでした。
暖かい励ましの言葉に感謝感謝です。
どの選手にもケガをしたら最善の方法を考えて下さいます。
本当に良い監督さんと指導者の方々に
出会えることが出来ました。
有難くてしかたありません。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mieko999.blog9.fc2.com/tb.php/120-730eada7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫