FC2ブログ

 2019-09-23

私は55歳です。

87歳の母は
55歳の時
どんな生活を
送っていたんだっけ。


デパートの地下で
父と母とで
お漬物屋さんをやっていたから
朝8時にはデパートに入って
19時閉店まで
立ちっぱなしで
デパートが閉店してから
お店を片付けて
おうちに帰って
ご飯作って
お洗濯して
寝て
起きて…………。

その頃
父と母とが神奈川県で
姉と私が千葉県で
別居してたから
23歳の私は
母の苦労なんて
考えもせず
母に甘えてました。

今でも
バスケットの名門私立高校へ
行かせてもらえなかったことや
県立高校で始めたソフトボール部を
辞めろと言われたことや
くだらない恨みを
心のどこかに
住まわせています。

姉と私に
おそろいのワンピースを
縫ってくれたこと。
成長痛で膝が痛い時に
撫でてもらったこと。
お弁当を作ってくれたこと。
母の口紅は1本しかなくても
私たちにはひもじい思いを
一度もさせなかったこと。
おんぶしてくれたこと。
だっこしてくれたこと。
産んでくれたこと。

もらったものの方が
はるかにたくさんだわ。

そして今
旦那さんと結婚して
3人の子供に恵まれて
幸せなのは
間違いないから
母の忠告は正しかった。

心の底から
ありがとう
って言わなきゃ。

挫けそうになることもあるけど
母の人生に比べたら
まだまだあまちゃんです。

地域のために
何かできるかな。
お客様のために
何ができるかな。
家族のために
何を残せるかな。

がんばらねば。
(ง •̀_•́)ง‼















関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫