FC2ブログ

45%

 2019-10-27
徳井さんの件で
テレビのアナウンサーさんが
言ってました。

「所得が4000万円だと
所得税率は45%です。

だから
1800万円の税金を
納めなきゃならないんです。

それに比べ
法人税率23.2%だから
税金が約半分ですむんです。」

ですって。

なにか勘違いされてるようで。

4000万円だと
所得税率は 40%です。


じゃあね
5000万円で考えてみます。
アナウンサーさんの説だと
2250万円の納税です。

本当は
17,704,000円です。

国税庁HPより・所得税の速算表
↓↓↓
所得税の速算表


それと
確かに法人税率は
23.2%だけど

法人税だけでなく
法人の所得に関連して
地方法人税
法人住民税
事業税
地方法人特別税
が発生します。

その
法人実効税率は
ざっくりですが約31%です。

それに
法人は社長さんが一人きりでも
社会保険の加入が
義務付けられています。

会社が
社会保険料の半分を
負担しなくてなりません。


個人事業主のままが良いのか
会社を作った方が良いのか
ケースによって
全く違ってきます。

アナウンサーさんの言ったことを
うのみにすると
大変なことになっちゃいます。

専門家に相談するのが
一番良いです。

病気になったら
お医者様に行くように
ガス台が壊れたら
修理屋さんに来てもらうように

税金のことは
税金の専門家に
相談するのが一番です。

虫歯が痛んだら
自分で治せないもんね。
痛み止め飲んで
ごまかしてたら
虫歯はどんどん大きくなっちゃいます。

早めの
対処が
ものをいいます。

後回しにしないのが
特効薬です。

あらら
後回しにしてたお部屋の片付け
速攻でやらなきゃ~~。
(((8-( * ̄▽ ̄)ノ)))


ヤダヤダ







関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫