FC2ブログ

お酒

 2013-06-06
お酒は程々に適量を飲みましょう。

お酒は体内に入ると肝臓で分解されます。
分解するために酵素が使われます。
この酵素の量は限られています。
二日酔いは、お酒を酵素で分解しきれなかったから起きるのです。
(ノ-_-)ノ
また、肝臓はお酒だけではなく、糖質や諸々の毒素なども分解してくれています。
ですから二日酔いにならなかったとしても、肝臓の酵素は大量に消費されてしまっているので、
肝臓の機能は低下します。

特にスポーツマンはシーズン中は飲酒を止めた方が良いでしょう。
飲酒による肝臓機能の低下は、体の動きを鈍らせるのは明白です。
ほんの少しの体の鈍りがスランプへの道標ともなりかねません。

『肝腎要』って言いますよね。
(肝心が主流ですが本来は肝腎が最初に使われていました。)
まさしく肝臓と腎臓は消化器官の要なのです。
東城百合子先生が提唱する自然療法では
どんな病気も先ず肝臓と腎臓の手当てを率先しておられます。
それくらい肝臓、腎臓は大切にしなくてはいけないものなのです。

お酒は「百薬の長」って言われるのはよく耳にしますが、
「百毒の長」とも言われます。
付き合い方で薬にも毒にもなるのです。

上手にお付き合いしていかなくてはいけませんね。
(⌒0⌒)/



キッチンドリンカーだった私が言うのもなんだけど……(^_^;)
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mieko999.blog9.fc2.com/tb.php/392-11fa2cce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫