FC2ブログ

五日市さん談①

 2010-01-22
20日の五日市剛さんの講演での一話です。

五日市さんが16歳の頃、2学年上の先輩に聞いたお話です。

「人間は必ず死ぬでしょ。
 人間は死んだら何も持って行けないよね。
 名誉とか財産とか地位とか。
 でもね2つだけ持って行けるものが有るんだよ。 
 それはね
 人に与えた喜びと
 人に与えた悲しみなんだよ。」

サンタさんが抱えてる袋みたいに
喜びが+、悲しみが-
だとしたら、
あの世にどんな大きなプレゼントの袋を持って行けるのかなぁ。
って考えたら
人間、間違った生き方はしないですよね。
って。
たった17、18年しか生きていない青年の言葉が
45歳の私に生き方の指針を与えてくれました。

ほんと年齢に関係なく
正しい思いって大切ですね。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mieko999.blog9.fc2.com/tb.php/43-684f3156
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫