FC2ブログ

セールスの断り方

 2017-03-29
仕事場にも自宅にもいろんなセールスの電話が掛かってきます。

保険とかソーラー発電なんかは
「旦那さんの弟が代理店やってるから
申し訳ないけれど他ではできないんです。」と言います。

電話が安くなりますよなんてのは
「おじ様がNTTの役員やってて
 電話関係はおじ様に任せてあるので
 申し訳ありません。」と言います。

子どもの学習塾は
「うちのお客さんが学習塾やってて
 そこに行かせているので
 他には行かせられないんです。」と言います。

エステとかダイエット食品とか化粧品などは
「私には全く必要ないです。」
と見えないことをいいことに
藤原紀香ちゃんになった気分でお断りします。

一番重要なのは
「せっかくお電話頂いたのに
 ごめんなさいね。」
と添えることです。
すると、相手もそれ以上はしつこく言いません。

それでもまだ食らいついてくる人には
「 これから出かけなくてはいけないので。
ごめんなさいね。」 と言って切ってしまいます。

大切な時間を取られてしまって頭に来るけど
良い雰囲気で終わりたいじゃない。
顔も名前も知らない人だけれど
ケンカ別れみたいになって
刺々しい終わり方したくないじゃない。

嘘も方便。
お互い嫌な気持ちにならなければ
それも良しということでお許し願いましょう。














関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫