FC2ブログ

ペットボトル

 2018-02-15

2月8日の「宝」 
という記事で

ペットボトルの飲料を買わないで
水筒を持参するとか……

と書きましたが
「ペットボトルはダメなんですか?」
という質問を頂きました。

私見ですが理由を書きます。

①飲みかけのお茶やジュースを
数日間、車中に置きっぱなしにしても
腐りません。
キャリーオーバーで防腐剤等が
入っていると思われます。

②原価を安く抑えるため
原料の安全性は重視されていない
と思われます。

③リサイクルが推進されていますが
回収率は100%ではありません。 
ゴミになってしまうものもあります。
資源の枯渇が心配です。

④リサイクルにはコストが掛かります。
また、再利用することは良いことですが
リサイクルするから大丈夫
という考えに支配されて
大切にすべき資源を
大切にできなくなっています。

⑤お茶を入れるのが面倒かもしれないけれど
自分で入れたお茶の方が
体に優しくて美味しいです。

⑥ペットボトルのお茶には
ビタミンCが添加されています。
これは自然のものではなく
化学的に作られたものです。
酸化を防止するために添加されたものです。


ちなみに恥ずかしい話ですが
仕事場の冷蔵庫に
飲みかけのブドウジュースが有りました。
もう3ヶ月以上前に開封した飲みかけです。
ありがとうする(捨てる)前に
臭いを嗅いでみましたが
腐敗臭はしませんでした。
カビもはえてませんでした。
自分でりんごジュースを作ったら
途端に茶色くなっていきます。
みかんを絞って置いといたら
風味や香りは直ぐに落ちていきます。
お茶だって一晩経ったら
渋くて飲めません。
色も変わっています。
宵越しのお茶は飲むなってやつです。

ペットボトル飲料には
腐らないために
良い香りを出すために
色が変わらないように等々
キャリーオーバーを含め
いろんな添加物が入っている
と思われます。

出先でたまに飲むのは
良いと思いますが
毎日ペットボトル飲料を当たり前に飲むのは
体にも地球にも優しくないと思います。

なので私はペットボトル飲料を
極力買わないで
水筒を持ち歩いています。


と、偉そうな事を言ったものの………
夜な夜な缶ビールを飲んで
缶を構成する資源を
惜しみなく消費してる私は
下衆の極み
鬼畜の諸行。
あぁ自己嫌悪。

自分がお世話になった缶は
全部リサイクルに出してはいるけど
だからって許されるはずも無いです。
可能な限りビールは
缶じゃなくて瓶にしよう。
と、今さら気付く。
気付いたから
まっ良いか~~
(っ◞‸◟c) I'm sorry...

少しずつ
ちょとずつ
一歩ずつ。


関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫