FC2ブログ

7年前

 2018-03-11
2011年3月11日
14時46分

主人は相談会の講師で
出掛けていました。
私は事務所でお仕事をしていました。
長女は千葉の白浜に
テニスの合宿で出掛けていました。
長男は野球部で沖縄合宿に
出掛けていました。
次男は中学校に居ました。

自宅に戻ると
有るはずの塀が
全て崩れ落ちていました。
瓦も沢山落ちていました。
本棚が倒れていました。
壁も所々落ちていました。

長女はテニスコートに居て
地元のおじさんに
津波が来るから高いところに逃げなさい
と、怒鳴られて(助けられて)
みんなで逃げたそうです。
長男は沖縄の空港で
宮城の様子をテレビで観て
大変なことが起こったと
不安になったそうです。
次男は体育の授業が終わり
教室に戻ったところでした。
体育館は天井の鉄骨が落ちました。
地震が3分早く来ていたら
と思うと恐いです。
幸いうちはけが人も無く
みな無事でした。


東日本大震災で
お亡くなりになった方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして
生きていることに感謝し
命を大事にします。
愛する人たちが
そこに居ることに感謝し
大事にします。

合掌。






関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫