FC2ブログ

忍び足

 2018-05-15
研修に行ってきました。
2018051310344380a.jpg
とても興味のある研修でしたので
ほぼ中央の列の
前から3番目に座りました。
三人掛けのテーブルに
右端に私
左端に同年代の女性が
座っていました。

研修が始まりました。
しばらくたってから
講師の先生がお話になっているところに
後方からコツコツと女性の靴の音が
聞こえてきました。

すると私の左隣の真ん中の席に
その女性は座りました。
(たぶん私と同年代だと思うな。)

お昼休みが終わり
午後の研修が始まりました。
件の女性はまた遅れて入って来ました。
(何で?何で?ここで遅れて来るかぁ?? ヽ(`ω´*)ノ彡 )
先生が講義しているのに
また靴をコツコツ鳴らしながら。



3年前にお医者様の帯津先生の
セミナーに参加した時に
帯津先生が
「靴をコツコツ鳴らして歩くような
女性じゃダメだよ」って
お話ししてくださいました。
その時私は
自己主張の仕方を間違えたら
ダメなのだな、と解釈していました。

でも、違う意味も分かりました。
「心を遣おう、心配りをしよう」
ってことでしょ。
TPOに応じて心を遣わなきゃ。

先生の講義が始まっているのだから
ステキなパンプスを履いてても
格好は悪くなるけど
抜き足差し足忍び足で
そ~っと入ってきて
なるべく後ろの席に座って
静聴しなきゃ。


ホテルのロビーなんかでも
絨毯が敷いてある所は
靴の音がしないけれど
普通の床だと
靴の音が響いてしまいます。
そんな時も
ゆっくり歩いたり
優しく歩いたり
工夫できるとステキかも。

来た人みんなで
コツコツやったら
うるさくてしょうがないですものね。

あと
研修には遅刻しないように。
講師の先生に失礼ですもの。
やむを得ない事情があって
遅刻しちゃったら
邪魔しないように
そろ~っと忍者みたいに
入らなきゃ。

とにかく
いっぱい心を遣って
心配りしていこう。

人の振り見て我が振り直せ
だわ。
あぁ
私もガンバル。
( *՞ਊ՞*)ノ







関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫