FC2ブログ

アメフト ‥‥‥ポールラッシュ博士

 2018-05-16
日大フェニックスの
悪質な反則です。
7秒・画面右上と
16秒・画面右端です。

クオーターバックを狙った反則です。
監督からの指示で
その反則が行われたそうです。

監督は
関西学院大学の選手と
日大の宮川選手とを
傷付けました。

関西学院大学の選手の傷が完治して
再びフィールドに立てることを
心から祈ります。

そして宮川選手。
監督の指示であれば
きっと逆らえなかったでしょう。
監督の指示を守らなければ
試合に出してもらえなくなる…
という恐怖におおわれていたのでしょう。
試合に出してもらえなくなったとしても
故意の反則はしたくないな!
なんて考える余地すら
奪われていたのでしょう。

若者の未来を作るお手伝いを
するべき大人が
若者の未来を傷付けてしまいました。
監督が許せません。


アメフトを日本に普及した
ポールラッシュ博士が
生きておられたら
とても悲しんだと思います。
ポールラッシュ博士は
日本の戦後の復興に
人生をかけてくださいました。
そして若者たちに
アメフトと農業と野球とで
夢と希望を配ってくださいました。
高校野球の甲子園大会を創設したのも
ポールラッシュ博士でした。

ポールラッシュ記念館に行った時の
自分へのお土産です。
20180515223659552.jpg
ポールラッシュ博士の基本理念の
『祈りと奉仕』 という言葉が添えられていて
どうしても欲しくて買ってもらいました。

財産も家庭も持たず
日本の若者のために
人生を費やしてくださった博士に
心から感謝します。

大人は若者の未来を
より良きものにしなければ
いけないのです。

決して若者の未来を
傷付けたり
奪ったりしては
いけないのです。



私の父は日大卒業です。
私の姉も日大卒業です。
私の姉の旦那さんも日大卒業です。
私の旦那さんも日大卒業です。
長男息子が高校野球部時代お世話になった
一年先輩の M君はかつて
日大フェニックスのオフェンスリーダーでした。
・・・・・日大フェニックスを応援していました。

とても残念です。
悔しくてしかたありません。
























関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫