FC2ブログ

カラオケルーム

 2018-07-03
日曜日の夜に旦那さんと
久しぶりにカラオケにいきました。

禁煙ルームが空いたばかりで
掃除をする間
フロアーで待っていました。

すると
小学高高学年の団体が
パーティールームから
出てきました。
その中の3人の女子が
「ジュースをこぼしてしまったので
掃除用具を貸してください」
と、店員さんに頼みました。
店員さんは
「掃除は私たちがするから
大丈夫ですよ。」
と答えました。
女子たちは
「でも汚したのは自分たちなので
掃除させてください。」
と懇願しました。
店員さんは根負けして
掃除用具を貸してあげました。

すごいなぁと
頭が下がりました。

店員さんもきっと
嬉しかっただろうな。

自分たちが汚したものを
元通りにして帰ろうとした小学生たちを
尊敬します。

田舎のカラオケなので
お酒もジュースも食べ物も
持ち込み自由です。

たまに
テーブルの上に
紙コップや紙皿などの
ゴミだらけの部屋を
店員さんがお掃除している
光景を見掛けます。

どっちも間違いじゃないけど
どっちが美しいかなぁ?

私は小学生の女子たちを
お手本にします。

立つ鳥跡を濁さず。

拡大解釈になっちゃうかも知れないけど
相手が喜ぶ方の拡大解釈なら
良いよね。

お互いさま。
持ちつ持たれつ。
分かち合う。
助け合う。

みんな仲良く元気良く


かわいい女子たちに
感謝だわぁ~(*^人^*)






カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫